ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エギンガー必見の単行本「イカ先生のアオリイカ学 これで釣りが100倍楽しくなる!」が重版決定!

“イカ先生”こと富所 潤氏が執筆した単行本「イカ先生のアオリイカ学 これで釣りが100倍楽しくなる!」(成山堂書店)が発売わずか1ヶ月で重版が決定しました。

出典:amazon

同書の内容は以下の通り。

釣り人の「知りたい!」を釣り人目線で解説。
釣り人を魅了してやまないアオリイカ。でもハマればハマるほどアオリイカへの疑問が湧きませんか?本書は釣り人の知りたい情報や疑問から釣り人にありがちな誤解までイカ釣りのスペシャリストが楽しくお伝えします。知らなくてもアオリイカは釣れます。けれど知ってしまったらきっとあなたはアオリイカがもっと好きになること間違いなしです!

【目次】
1 アオリイカの種類と生態を科学する
・アオリイカは3種類いる!
シロイカ型
アカイカ型
クアイカ(クワイカ)型
・港内のイカが釣れなくなるのは釣り人のせい?

2 アオリイカの一生を科学する
・アオリイカの寿命は1年⁉
・1年の行動パターン
春と秋の行動パターンの違い
日本海側と太平洋側での行動パターンの違い

3 アオリイカに関する言い伝えを科学する
・その言い伝えは本当?
・お米が豊作になる条件とは?
・アオリイカが豊漁になる条件とは?
・アオリイカがたくさん釣れる年のサイズは良い? それとも悪い?

4 アオリイカを解剖してみよう!
・いろんなイカのエンペラを見てみよう!
・これってアニサキス?

5 アオリイカ釣りの歴史を科学する
・アオリイカ釣りの歴史はエギの歴史だった!
エギング
エギの発祥
エギはいつ、イカにして?
・この形になったのか?
エギは釣果重視?それとも見た目重視?
・ヤエン釣り
・ウキ釣り
・エギは魚?それともエビ?

6 エギのカラーを科学する
・「イカは色覚を持たない」は本当?
・「釣れる色」は存在する?
・アオリイカの視力ってどれくらい?
・イカの視軸ってなに?

7 アオリイカのサイズの違いを科学する
・なぜ大きさにバラつきがあるの?

8 釣り人の影響を科学する
・アオリイカに対する釣りの影響

9 イカ料理を科学する
・アオリイカはいつ食べたら一番おいしいのか?
鮮度(K値)の変化
pH の変化
ATPの変化
・透明度=鮮度? イカは透明が命!
・イカ墨は本当においしいの?
・今までの沖漬けは間違っていた

出典:成山堂書店

amazonのレビューでも以下のように高い評価を受けています。

面白い!確かにこれは「アオリイカ学」です。

まず最初にこれはエギングやティップエギング(ティップラン)の教本ではありません。
釣り方だけを学びたい人は他の本やDVD(ティップエギング徹底講座)を選ぶべきです。
その上で「より深く理解したい、疑問を解決したい」という人にとって、これは素敵なバイブルです。
例えるならイベントでも船の中でも「イカ先生からアオリイカの知識について聞く機会」があったとして、
立ち話程度でも目から鱗な話はたくさんあるのに、
それを仮に一週間、毎日聞き続けても全く聞ききれない程の情報や資料、知識が詰まっています。
しかも参考資料や文献も本当に多岐に渡り、精一杯「間違いない事をわかりやすく正確に」記そうとする筆者の姿勢がとても感じられます。
タイトルにもある「アオリイカ学」の名に偽り無しで、かなり専門的な内容も多く含まれていますので、
読みやすいからといって、さらっと読むと理解しないまますぐに終わってしまいますが・・・(笑)
しかし本の組立方や目次からもわかる通り、学術書である前に、
この本の筆者は釣り人である「イカ先生」ですから、当然釣りに役立つ知識は満載です!

出典:amazonカスタマーレビュー

エギンガーは必読書のバイブルですね!

釣れる色は存在するのか?エギは魚かエビか?イカの消化物を分析した結果、アオリイカに対する釣りの影響、アオリイカはいつ食べたら一番美味しいか?、今までの沖漬け方法は間違っていた等どれもこれもとても興味深い内容ばかりで中身の濃ゆい一冊に仕上がっています。特に釣れる色は存在するのかについては業界のタブーに踏み込んだ内容でアッパレです。読み終えると不思議と安いと思うのが不思議です。エギンガーは手元に持っておきたいおすすめのバイブル。

出典:amazonカスタマーレビュー

ひとつうえの階段が…

読み終わると、ひとつうえの階段を上がった気になりますね~
釣行の際に気にしていたポイントがズレている事に気付かされますよ。
深く読んで行くと悩みがちなタックル構成も見えてきます。
買って読んで損は無いですよ~♪

出典:amazonカスタマーレビュー

釣りは水中で起きていることを想像しながら楽しむ娯楽なので、こういう本を読んで知見を広めると、より釣りが楽しくなると思いますよ!