ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今週の琵琶湖・オススメ情報【琵琶湖リサーチTVまとめ(8月17日収録分)】

本サイトの動画チャンネル、Youtube「ルアーニュースTVチャンネル」の人気コンテンツ「琵琶湖リサーチTV」はご存知でしょうか。

このコンテンツ、分析大好き系超理論派琵琶湖プロガイド・平村尚也氏がその時の琵琶湖の状況報告と見通しを解説してくれるチョ~便利な動画なのですが、最新収録分が公開となりましたので内容をかいつまんでお届けします。

まず、収録時のデータは以下の通りです。

水温:27度

水位:マイナス21cm

放水量:80t/s

お盆休みのボートプレッシャーに見舞われている琵琶湖。

台風5号の影響による全開放水は15日にストップし、その後200t/s、80t/sと減少。

今後、雨がない限り、放水量は絞られてくるでしょう。

減水と放水量の減少により、寝ていたウイードが立ってきたりして、各エリアでウイードの釣りがしやすい状況に。

これによりパンチショットやパンチングの釣りが復活傾向。

その他、ラバージグやライトリグも好調。一方、好調だったマグナムクランクは、ウイードが立ちだし攻めドコロがなくなったため、不調に。

ただ、北湖に白濁した水が残っており、それが南湖に南下する可能性が高いため、今後クランクベイトの釣果には期待できそう。

木ノ浜、赤野井のインサイド(岸寄りのオレンジで示した部分)ではウイードマットが出現し、パンチングパターンが成立。

その他、メインチャンネルを中心としたウイードエリア(メインチャンネルと重なるオレンジで示した部分)は比較的安定して釣れている様子ですが、台風前とあまり変わらない状態です。

全体的な釣果としては、50cmUPが1~2尾入り、船中10尾といったところで、安定している状況です。

というわけで、次回配信は8月25日(金)予定です。