ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今週の琵琶湖・オススメ情報【琵琶湖リサーチTVまとめ(7月21日収録分)】

本サイトの動画チャンネル、Youtube「ルアーニュースTVチャンネル」の人気コンテンツ「琵琶湖リサーチTV」はご存知でしょうか。

このコンテンツ、分析大好き系超理論派琵琶湖プロガイド・平村尚也氏がその時の琵琶湖の状況報告と見通しを解説してくれるチョ~便利な動画なのですが、最新収録分が公開となりましたので内容をかいつまんでお届けします。

 

まず、収録時のデータは以下の通りです。

水温:30度

水位:マイナス16cm

放水量:50t/s

各河川から濁った水が南湖に流入し、赤野井湾沖に停滞。

さらに高水温の影響でアオコも発生し、コンディションはよくない状態。

赤野井湾沖の濁りは、放水量増の影響で流れはじめており、南湖全体に濁りが広がる予想。

そのため、釣れるエリアがコロコロと変わるので注意が必要です。

 

もう1点、コカナダモが成長してカナダモドームが形成、パンチショットのパターンが成立していたのが、ドームが成長しすぎて倒れて崩壊。そのため、パンチショットはカナダモではなくエビモが中心に。

六本柱北側や瀬田川周辺といったエビモがあり、なおかつ流れのあるエリアが好調。

その他のエリアでは、水況が安定してくる木ノ浜、以前から好調な六本柱西と東のエリアが有望。

ちなみにヒットルアーは、アオコのあるエリアではクランクベイトやスピナーベイト。その他のエリアではライトリグがメインになるでしょう。

全体的にはシブい状況ですが、今後の水の入れ替わりに期待したいところですね。

というわけで、次回配信は7月28日(金)予定です。