ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【チヌ職人とカサゴ職人の融合!?】エコギアから「チヌ職人ミニタンク1-1/2”」というチヌゲーに〝欲しかったサイズ感〟のワームが!!

エコギアのソフトルアーに「職人」シリーズがあるのはご存知の方も多いかと思います。

メバル職人チヌ職人アジ職人、そしてカサゴ職人

簡単にいえばエコギアのソフトルアーの中から、さらに対象魚に特化したカラーやサイズなどを厳選したシリーズ。

そんな職人同士が手を組んだ!?てなワケでチヌ職人からミニタンク1-1/2が出るのです。

カサゴ職人で出ていたミニタンク1-1/2″がチヌ職人仕様に!

チヌ職人からミニタンク…どういうことか説明すると、チヌ職人シリーズにはこれまでなく(バグアンツ2″のみ)、カサゴ職人からリリースされていた「ミニタンク1-1/2」がチヌ職人仕様で出るってワケなのです。

チヌ職人にはこれまでバグアンツ2″がラインナップされていた

 

カサゴ職人にはロックマックス2″、バグアンツ2″、ロッククロー2″、そしてミニタンク1-1/2″の4種あり

チヌ職人仕様のミニタンクってことですね。

チヌ職人ミニタンク1-1/2″

そのチヌ職人ミニタンク1-1/2″はレギュラーマテリアル4色、フローティングマテリアルが4色。

カラー、マテリアル、フォーミュラーはクロダイに特化したもの。

レギュラーマテリアル4色と、フローティングマテリアル4色の全8色。クロダイが反応しやすいビビット系をおさえつつ、レギュラーマテリアルにはナチュラル系、フローティングにはアピール系が。

そんな特化型のミニタンク、何がうれしいってサイズ感ですよね!

このところラバージグなどのトレーラーとして使う時は特にですが、割とスモールシルエットというのが「チヌゲー」のキーになることが多く、1-1/2インチというサイズ感は絶妙!

これがマテリアルやカラーリングがチヌ特化型となっているのだから、期待しちゃいますよね!

エコギア(ECOGEAR)

エコギアはソルトのソフトルアーを中心に開発を手掛けるブランド。ソルトルアー黎明期から味とニオイ付きのワームシリーズを輩出、グラスミノーやパワーシャッドなどは超ロングランヒットを続けている。またブランド名にある通り、環境にやさしいワーム開発にも注力し、エコギア熟成アクアシリーズなどを展開、環境にやさしく、かつ実釣力の高さから多くのアングラーから支持を集めている。