ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「Ⅱ」になって応用力アップ!桜幻鯛ラバーQⅡの変更点

がまかつ・ラグゼのタイラバ、桜幻鯛ラバーQがバージョンアップ! 桜幻鯛ラバーQⅡがリリース。

オリジナルの鯛ラバーQは球体ヘッドでクセがなく、そのクセのなさは何か巻き感に違和感を感じたら、それはすなわちマダイからのシグナルであることが多いため、非常に使いやすいタイラバ。

鯛ラバーQについては以下の動画もどうぞ。

そんな鯛ラバーQのバージョンアップとはコレいかに!?

桜幻鯛ラバーQ Ⅱ

出典:ラグゼ

出典:ラグゼ

桜幻鯛ラバーQIIもQヘッドの基本性能は継承!

大きく変わったのは、ヘッドのラインホールを広げ、シーハンターなどを通してリーダーを結ぶスタイルにも対応したこと。

オリジナルの鯛ラバーQは、SSS(スイベルソケットシステム)対応でモノフィラリーダーを通してスイベルに接続するスタイルでした。要は太いハリスは通らなかったのです。

 

 

桜幻鯛ラバーQIIでは、シーハンターを通すこともできるし、これまで通りモノフィラリーダーをスイベルに結ぶフィネススタイルにも両対応となりました。

守備範囲が広くなったんですよね。

また、タイラバセットに標準装備されているのは極細ピンテールネクタイ。近年の流れをくむ設定となっています。

そして何よりも、リーズナブルになったとのことで、熱のこもった解説動画もご覧ください!

出典:YouTube「gamakatsumovie」

フックは鈎のがまかつらしく、ナノスムースコートが施されたサーベルポイントのM。

ウエイトは60g、80g、100g、120g。カラーは8色。価格は900~1,050円。

もちろんヘッド単体での販売もあり。

【公式製品ページは→コチラ

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。