ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オモリグでディープを狙う新機種が「SSDメタルイカ」に追加!全国区となりスレてきたイカを攻略する重要な手掛かりに!?

ハイバリューなSSDメタルイカに新機種

もはやその名前は全国区となった「イカメタル」。

テイルウォークの「SSD(ソルティシェイプダッシュ)メタルイカ」に、そんな全国区となったイカメタルを攻略する上で重要な3機種が追加となります。

出典:テイルウォーク

ディープ、オモリグを意識した3機種

テイルウォーク・SSDメタルイカが2020年に追加する3機種を見ると、このところのイカメタル模様が見えてきたりします。

まず、3機種ともに「ディープ」を意識したものであること。

元々は比較的浅場(浅ダナ)で楽しむことが多かったイカメタルも、専門船が増えたことやタックルの進化もありディープでも気軽に楽しめるようになりました。

そんな中、追加される3機種はディープ、そしてオモリグを意識したもの。

オモリグについては以下の動画もどうぞ。

出典:YouTube「tailwalk」

ディープでも積極的にルアーを操作しながら攻めていけるショートレングスのC55MH。

ディープでのオモリグに対応するスピニングロッドのS68H/FSL、そしてベイトのC68H/FSL。

ディープ・オモリグモデル2機種については松中奏詩さんの解説もどうぞ!

 

C55MH

ディープをショートレングスで軽快に攻める操作性を重視したC55MH。

オモリグや20号をメインにベイトが持つタナ取りのしやすさはディープでのアドバンテージ。

レングス(ft) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) ルアーウェイト(g) ルアーウェイト(号) ライン(PE) L1(mm) L2(mm) 価格
5ft5in 2(オフセット) 85 85 40~140 10~35 MAX0.8 470 350 19,000円

 

S68H/FSL

もともとスピニングにはS60MH/FSLというオモリグをこなせる機種があった。

さらに対応負荷をあげストロークの取れるロングレングスにしたのがこちらのS68H/FSL。

キャストからのロングフォールでサーチ能力も高い。FSL、フルソリッドモデルだ。

レングス(ft) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) ルアーウェイト(g) ルアーウェイト(号) ライン(PE) L1(mm) L2(mm) 価格
6.8 2 124 115 40~160 10~40 MAX0.8 470 350 21,000円

 

C68H/FSL

こちらはSSDメタルイカ初となるオモリグ用ベイトロッド。

ヘビーウェイトに対応しディープでのオモリグもバッチリ対応。ベイトロッドならではの扱いやすさと、FSL=フルソリッドによる乗せやすさ(バラしにくさ)はビギナーにもオススメ。

レングス(ft) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) ルアーウェイト(g) ルアーウェイト(号) ライン(PE) L1(mm) L2(mm) 価格
6.8 2 124 130 40~160 10~40 MAX0.8 470 350 21,000円

 

ディープ・オモリグ対応機種は注目です

全国的になってどこでも楽しめるようなになったイカメタル。

その反面、その年により、あるいはエリアの状況によって、従来の鉛スッテ+枝ス(ドロッパー)だけではイカに見切られるのか、厳しいシーンも目立つようになりました。

そこで、オモリグ。

オモリを中間にかましてハリスを長く取る中間支点リグで、その先にはエギが基本となります。

潮に乗ってナチュラルに漂いそれがオートマチックな誘いになるため、渋い時にはかなり効果的。

ディープでのオモリグ対応スピニング&ベイトロッドはかなり注目かもしれません!

SSDシリーズならではのコストパフォーマンスのよさも見逃せません!

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。