ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

清水盛三プロデュース!MS-modoから2020年NEWフラットキャップが登場!

「バスフィッシングをもっとスタイリッシュに」! そんな清水盛三さんの想いをカタチにするブランドとして知られるのが「MS-modo」!


MSはもちろん、清水盛三さんの名前のイニシャルからとっています!

清水 盛三( Morizo Shimizu) プロフィール

1970年5年29生まれ、大阪府出身。 幼い頃に父と祖父からヘラ釣りを教わり、釣り少年に。 小学生の時に放送されたザ・フィッシングに感銘を受け、バスプロになる夢を描く。 大学生でバスプロデビュー、直後に西日本アングラー・オブ・ザ・イヤーに輝く。 その後国内のトーナメントで成績を残し、2002年に本格的にアメリカのトーナメントへ参戦。世界最高峰のトーナメント、バスマスタークラシックに2011年、2014年、2015年に出場。

 

さて、そんなMS-modoから、シャープなデザインのフラットキャップがデビューしました! それは…。

MS-modo フラットキャップ type1

カラーはダークグレーとブラックの2色!

サイズ カラー 価格
フリー ブラック, ダークグレー 5,200円(税別)

 

盛三さんがかぶると…こんな感じ!

このフラットキャップの特長をピックアップ

フロント3D刺繍ロゴ

フロントに大きくデザインした「MS-modo」ロゴは、3D刺繍でインパクトある仕上がりに!

 

サイド刺繍ロゴ

左サイドにアクセントとして「EG」ロゴの刺繍!

 

サイズアジャスター

サイズ調整が容易で、スポーティーなシングルスナップバックアジャスターが採用されています

釣り場はもちろん、街中など、普段づかいできるデザイン・カラーでイイですね!

 

■ 「MS-modo」ではこのフラットキャップ以外にもMS-modo プルパーカー type1MS-modo ドライTシャツ type1もあるので、気になる人はぜひチェック!