ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【沈み蟲2.6inch】村上晴彦プロデュース!超遠投可能なチョイデカなシズミムシが登場

村上晴彦さんプロデュースのイモムシ系ワーム「沈み蟲」。

この沈み蟲は高比重マテリアル&流線型ボディで、その小型サイズから想像もできないような遠投ができるワーム!

ボディに3対配置された細いレッグが、わずかな水流・抵抗で震えるような微波動を出してくれ、スレバスに対しても食わせ力があるのが特長!

シルエットボディの細い方からオフセットフックをセットする順刺しノーシンカーでは脚をピリピリ動かしながら水平気味にフォール!

またボディの太い方にネイルシンカーを装着する「逆刺し」すると、バックスライドフォールしてくれます!

沈み蟲のサイズはまず2.2inchが登場し、2019年には1.8inchが登場していました!

アイテム名 入数 推奨フック 価格(税別)
沈み蟲 1.8in 8 マルチオフセット#2 ¥720
沈み蟲 2.2in 7 マルチオフセット#1~1/0 ¥720

 

超ぶっ飛び仕様の逆付けネイルリグ、バックスライドリグセッティングの解説や実釣シーンを動画で!

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

 

さてそんな中、昨年の取材ではプロトでちょっとデカめの沈み蟲をちょくちょく見かけていて、いつか登場しそう! と思っていたのですが…。

沈み蟲2.6inch(プロト)【イッセイ】

1 / 3
次へ