ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ホバーショット】2020年大注目テク「ホバストことホバーストローリング」専用に開発されたフックがリューギからついに登場

ここ最近、バスフィッシングの新テクとして大注目されているのが「ホバスト」こと、ホバーストローリング。

ホバーストローリングっていう言葉自体、知らないよー! という人も多いかと思うので、簡単に説明してみると…。

 

ホバストは超軽いリグを使って水中でリグをナチュラルに漂わせるテク

ホバストことホバーストローリングという単語自体は、ホバリング(空中浮揚)とストローリング(漂わせる)を組合せた造語。

「ホバスト」は超軽いネイルリグを使ったほぼノーシンカー気味のリグを使って中層を漂わせるようにフワフワとアクションさせバスを誘う攻めで、超軽いウエイトのリグで行うミドスト的な感じだと思っていただけると、分かりやすいと思います。

 

ホバストで使うリグは?

で実際、ホバストのリグについて何ですが…。

まず、ワームは比重の軽いベイトフィッシュライクなワームを使うのが一般的。

そして、リグパーツとしては、ホバスト専用フックにネイルシンカーという2つがあればOK!

 

ホバスト専用フック「ホバーショット」
2020年4月リューギから登場

で、ホバスト専用のフックとしてオススメなのが、リューギから発売されるホバスト専用「ホバーショット」というフックなんです。

 

ジグフック的なちょっと変わり種なフックになっていますが…。特長は…。

 

まずフックのベースは、掛かりのイイジグヘッド! リューギの細軸ジグヘッドのヴェスパがベースになっています!

で、この手の釣りではワームのズレが発生しやすくなるという問題が、どうしても、つきまとうもんなんだけど、それを解消するべく、ホバーショットではシャンクの中央部にスレッドとワームキーパーを配置し、ワームズレのストレスを解消してくれています。

あと、形状的にはラインアイの手前が90度の角度で曲がっているのも特長。こうすることで結び目の支点が高くなって横方向のロールをだしつつビビッドなシェイキングが可能になっているとのこと。

いやぁーかなりホバスト愛の詰まったフックになっています!

リューギ(RYUGI)

兵庫県丹波市を拠点に、バスフィッシング用フックを中心とし、シンカーや特殊リグパーツほか様々なバス釣りアイテムを輩出しているメーカー。

 

 

山岡計文がRYUGIホバーショットを生解説【注目テク「ホバスト」ホバーストローリング専用フック】

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

で、実際のリグり方ですが、リューギの推奨リギング方は以下の通り。

1 / 3
次へ