ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ロッドエッグ】ジャクソンから卵型謎の便利アイテムが登場【2ピースロッドの固着が外せたり、ロッドベルトとしても使える】

寄稿:横川隼大

こんにちは! ジャクソンの横川隼大です!

横川 隼大(HAYATA YOKOKAWA ) プロフィール

JBスーパーバスクラシックを史上最年少で優勝(2009年)。趣味: ルアーいじり。1989年生まれ、埼玉出身、静岡在住

今回はジャクソンから発売となる超便利なNEWアイテムをご紹介致します!!それは…。

 

ロッドエッグ【ジャクソン】

2020年3月末登場

その名も「ロッドエッグ」。

んん?ロッド。。。卵。。。?

一見、何に使うか想像もつかないこの卵みたいなブツですが、実は超便利なアイテムなんです!!

主な用途は2つ!

2ピースロッドの固着を外すことができる

まず1つ目の用途ですが…

2ピースロッドなどで固着してしまった時にこのロッドエッグを使うと簡単に外すことが出来ます。

素材はエラストマーなのでロッドとの接着性が高く、力のロスがなく、固着を外しやすくなっています。

 

2ピースのロッドを1つにまとめるロッドベルトとして使える

また、柔らかい素材をいかしてロッドベルトとしても使えます!

一般的なロッドベルトとは違いロッド同士が触れ合わないので傷が付く心配がありません。

また、車での移動で通常ロッドベルトではガイドがブランクスに当たって「カチカチカチ!!」とブランクスを傷つけてしまいますが、ロッドエッグは衝撃を吸収してくれるので音鳴りも解消できブランクスを保護出来ます。

 

その他、堤防での竿置きなどに使えたり、使い方は無限大です!!

形状や技術にもこだわり特許、意匠登録を出願中です☆

カラーはブルー、イエロー、パープルの3色!!

価格は\600円(税別)。

 

ぜひぜひ使ってみて下さい!!

ジャクソン

1980年設立、静岡に自社工場を持つルアーメーカー。 ロングラン人気を誇るアスリートシリーズなどシーバスルアーをはじめ、サゴシ、チヌ、青物、ロックフィッシュ、アジ、メバルなどSW各ジャンルのルアーやロッドなどのアイテムを続々と発表。またソルトだけでなくまたバスやトラウトアイテムも豊富。 様々なルアーターゲットに向けたこだわりのルアー、タックルを輩出している。