ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【あると無いとじゃ大違い】O.S.Pの「O.S.Pロッドホルダー」がオカッパリにメチャ便利!

陸っぱりで重宝するロッドホルダー。

移動時やウエーディングの際にロッドホルダーがあるとホント便利なんですよね。

そこで、今回は「O.S.P」のメチャ便利なロッドホルダーをご紹介!

 

O.S.Pロッドホルダー

2020年4月登場予定

はい、それがこちらの「O.S.Pロッドホルダー」。シンプルな見た目ですが、使い勝手のいい機能が盛り込まれたロッドホルダーに仕上がっていますよ。

素材 カラー 本体価格
ナイロン ブラック 2,800円

O.S.P公式「O.S.Pロッドホルダー」詳細ページはこちら

 

特長をご紹介!

このロッドホルダーは、ベイト・スピニングロッドはモチロン、ランディングネットなども収納することができます!

 

ロッドの落下防止システムは、O.S.P独自のシステムを採用。マジックテープだとラインが絡み傷がつくなどの心配があるので、ロッド固定部は専用絞りパーツとゴム仕様に。

 

また、モールシステム対応テープ&カラビナループが採用されていることで、「O.S.Pメッセンジャーバック」といったモールシステム採用バッグはモチロン、単体で使用する時はウエストベルトやカラビナを使ってパンツのベルトループ・バッグのDリングに装着ができます!

プライヤー収納ループとDリングを2カ所に設けられ、ロッドホルダーを使用しながらでもプライヤーの収納ができ、メイン素材にはインビスタ社のCORDURAファブリックが採用されていて強度は抜群!

O.S.Pロゴワッペンは、マジックテープ仕様なので、お好みのワッペンにカスタマイズも可能。

 

 

使用イメージ

実際に装着すると以下の写真のような感じに!

 

是非「O.S.Pロッドホルダー」でオカッパリフィッシングを満喫してくださいね!

 

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。