ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【画期的】オフショア専用タコエギ「タコスペック」とKKリグで竿頭を狙ってみよう

オフショアソルトの注目ジャンル「オフショアタコゲーム」のNEWアイテムを紹介

オフショアのソルトルアーフィッシングでここ数年で赤丸人気急上昇なジャンルが3つあります。

鯛ラバ、船タチウオ、船タコ!

その中でも今回はオフショアのタコゲームの注目アイテムと新リグを紹介してみます。

オフショア専用タコエギ「タコスペック」

注目アイテムとして紹介したいのが、カンジインターナショナルのオフショア専用タコエギ「タコスペック」。

IMG_4365

このタコスペックの特長は2点。

掛かりバツグンの細軸針が採用されています

1つは、掛かりバツグンの細軸針が採用されていること。

タコスペックでは従来のタコ専用針とはまったく違うコンセプトで刺さりバツグンの細軸針が使用されているんです。

これは、タコが発見した獲物に対して、絡みつくように抱きつくという習性を利用して、確実に掛けるための仕様にしてあるとのこと。

あと細軸針する利点としては根掛かりしてもその細さゆえに100%近い回収率となり、釣り場を荒らさず済むそうな。

あと針の軸もバネ製にしてあって、バラシもかなり少ないようです。

斬新なフック交換システムが採用されているんです

タコスペックのもう1つの特長は、フック交換システムが採用されていること。

針先は鋭くしてある代わりに使用を重ねるうちに、どうしても曲がることもあるそうなんだけど、タコスペックでは針交換システムを採用しているので、何度も使用することができるようになっているんです。

IMG_4361

 

カンジKKリグセッティングで竿頭を狙ってみよう

さて、こんなタコスペックのポテンシャルを最大限に引きだすリグとしては以下のようなカンジKKリグがオススメとのこと。

IMG_4352

 

質実剛健なタコスペックを使ったオフショアタコゲーム

タコ釣りでの針って太くて硬いモノっていう考え方が一般的だったような気がするけど、細軸針のタコスペックを使った釣りは、その逆を行く斬新な発想ですよね。

ぜひ今シーズンのタコシーズンに使ってみたいですね!