ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【被せて変わる】今までにないタイラバのドレスアップ!桜幻シンカージャケットが面白い

タイラバといえばヘッドやネクタイ&スカートを、その日にマッチしたものにしていくのが楽しみのひとつ。

ローテーションがハマった時の喜びといったらもう!

桜幻シンカージャケット

そんな中、がまかつから「桜幻シンカージャケット」なるモノが!

誰だ?ブドウの皮っていったのは!?

コレ、なかなか面白いんです。

タイラバヘッドに被せるだけ!

その効果はというと…

その効果は
(1)着底時に金属音を軽減。
(2)魚が咥えたときに異物感を与えない。
(3)塗装被膜の保護。
(4)手持ちのシンカーにカラーバリエーションを持たせることができる。
(5)集魚剤をシンカーとジャケットの隙間に含ませて集魚効果を高める。
このジャケットで新たな鯛ラバメソッドをアシストします。

出典:がまかつ

そう、画期的なドレスアップ法だけでなく、保護や着底音の軽減、異物感の軽減、さらにはジャケットとシンカーの間に集魚剤!?

……かなり実用性もあったりするんです!

サイズはS(鉛45~100g、タングステン40~160gに対応)とM(鉛80~220g、タングステン110~220g)の2サイズ。カラーは10色。 5個入りで希望本体価格¥550となっております。

ボチボチ春のイイシーズン。試してみたい!

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。