ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【吊るし系やi字系も】三寒四温のイマ活躍する「O.S.P」オススメルアー4選をご紹介!

寄稿:植田 誠寛
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

こんにちは! 植田誠寛です。

皆さんは、早春のバスフィッシングを楽しんでいますか? 3月に入り暖かくなりつつありますが、三寒四温の影響で気温が上がらない日には、冬の釣りに戻ってしまうことも良くあります。

今シーズンの冬場は暖冬と言われていたように、2019年の年末まではフィールドの水温も例年よりも高く、秋を引きずっているようにも思えましたが、年を越して2020年になると、水温も徐々に下がってきて冬と言う感じに…。

そんな冬を引くずりながら3月に突入したことで、冷え込む日は釣果的にとても厳しい状況。そんな中でもシャローで貴重な1本をキャッチする為に、私が釣行する際に良く使うルアーを今回は紹介したいと思います。

植田 誠寛(Seikan Ueta) プロフィール

四国内のフィールドで開催されるJBNBCトーナメントに参戦中の現役トーナメンター。2011年JBII四国で年間1位を獲得、JB戦・チャプター戦では優勝を2回果たすなど、数々の入賞を成し遂げている。 常に上位につける安定したゲームを展開しながら、近年では得意のカバーとサイトフィッシングを磨き上げている。勝てる魅力を備えた実力派アングラー。

 

ドライブシャッド6in【O.S.P】

O.S.Pの定番シャッドテールワーム「ドライブシャッド」。

現在は3.5in、4in、4.5in、6inの4サイズが展開されていますが、アピール力に優れた6inが冷えこんだタイミングで非常に活躍します。

サイズ カラー 数量 本体価格
3.5in/4in/4.5in/6in 36 7(3.5in)/6(4in)/5(4.5in)/4(6in) 780円

O.S.P公式「ドライブシャッド」詳細ページはこちら

 

基本的なアクションはノーシンカーですが、風の強い時や川などの流れが強いフィールドでは、ネイルシンカー0.9〜1.8gを入れることがあります。

冬はとにかく巻くスピードが大事。テールが動いてくれるギリギリのスピードでゆっくり巻く事がオススメ。カラーは水質がクリアでないステインならハニーフラッシュやT.Nスモークレディーが有効になります。

 

ジグ05タッガー【O.S.P】

続いて紹介するのは「ジグ05タッガー」。こちらはシャローカバー攻略で使うことが多くて、カバーの質によってウエイトを変えていきながら使います。

ライトカバーなら2.2〜3.3g。濃いカバーは4.0gと5.0gと使い分けることがオススメ。

ウエイト スカート カラー 本体価格
2.2g/2.7g/3.3g/4.0g/5.0g シリコンラバー 15色 2.2g 2.7g 580円(税抜) 3.3g 4.0g 5.0g 610円(税抜)

O.S.P公式「ジグ05タッガー」詳細ページはこちら

 

トレーラーには、「ドライブビーバー」(3in)、「 ドライブホッグ」、「ドライブシュリンプ」(3in)「ドライブクロー」(2in)を使い分けています。

最近流行りの吊し系の釣りに対応するので、パワーフィネスで是非チャレンジしてみて下さい!

因みに「ジグ05タッガー」を使用する場合のタックルは、ロッドはMパワークラスのスピニングロッドに2500番のスピニングリール。

ラインはPE1.2号にリーダーフロロカーボン10〜12Lbを使っています。

 

アイウェーバーSSS【O.S.P】

低水温時期はI字系ルアーも外せないルアーの1つ。そんなI字系ルアーで実績があるのが「アイウェーバー74 SSS」。

サイズ ウエイト タイプ フックサイズ カラー 本体価格
74.0mm 4.5g スーパースローシンキング #10 36 1,800円(税抜)※替えの特殊繊維ヘアー2本つき
※アバロン使用カラーのみ 2,100円(税抜)

O.S.P公式「アイウェーバー74 SSS」詳細ページはこちら

 

使い方は、恐らくバスがいるであろうと思うコースをスローに引いてくる事! そうすることでバイトに持ちこめるケースが良くあります。

他にも「HPミノー」(3.7in)でも同じようなi字系の使い方ができますよ!

 

ヴァルナ110SP【O.S.P】

低水温期のジャークベイトはテッパン中のテッパンですよね。広範囲を探りたい時や、ポーズでバイトさせる時なんかにサスペンドルアーは必須! そのような場合に有効なのが「ヴァルナ110SP」。

サイズ ウエイト フックサイズ カラー 本体価格
113mm 16g #6 29 1,800円(税抜)

O.S.P公式「ヴァルナ110SP」詳細ページはこちら

 

阿修羅とRUDRAの中間サイズである「ヴァルナ110SP」は程の良いサイズ感と、軽量化と強度に優れた”ハニカムスーパーHPボディ(PAT.)”によって、泳ぎ出しの良いストップ&ゴーや、ストレートリトリーブでもシッカリ泳いでくれるジャークベイト。

また、早巻きでのバタつきも抑えているので、オールスピードで食わせられることも魅力です。

 

冷えこんだ時のディープの釣りも面白いですが、シャローに潜んでいるデカイ個体を1発狙う釣りも面白いと思うので是非、チャレンジしてみて下さいね!

以上、早春のO.S.Pのオススメルアーのご紹介でした。

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。