ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【コンパクトな形状でハイアピール】早春にかけて効果的なO.S.Pの「HPシャッドテール2in」のダウンショットテクを公開!

寄稿:青山 右京
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

こんにちは! O.S.Pフィールドスタッフの青山右京です。

まもなく春を迎えようとしていますが、まだまだ三寒四温ということで、訪れるフィールドは急激な冷え込みと釣り人の多さでタフな状況が続きます。

そんな厳しい状況下でも、私の中で実績のあるワームが「HPシャッドテール」(2in)。冬から春にかけて、とても有効になってくるワームなんです。

青山 右京(Ukyo Aoyama) プロフィール

岐阜県の五三川をメインに地元野池や河川をおかっぱりで釣り歩く。ストロングスタイルのカバーゲームが信条で、01ジグやドライブシャッドがフェイバリット。日々、時間があればフィールドに行きバスフィッシングを追求する、将来有望な若手アングラー♪

 

HPシャッドテール【O.S.P】

2019年10月に新サイズとして登場した「HPシャッドテール」(2in)。

このようなコンパクトなサイズでも、テール部が水を噛んでくれることで、バスにしっかりアピール。

サイズ カラー 数量 本体価格
2in 29 12(2in) 780円(税抜)エコトーナメント対応モデル(Fマーク有)

O.S.P公式「HPシャッドテール」詳細ページはこちら

 

カラーバリエもとても豊富でナチュラルカラーを中心としたカラーが揃っているのも魅力の1つ。

ウォーターメロンペッパー

 

グリーンパンプキンペッパー

 

ライトスモークペッパー&レインボーフレーク

 

ブラック

 

ダークシナモン・ブルー&ペッパー

 

ピンクワカサギ

 

ワカサギ

 

ソフトシェルスモーク

 

グリパン/チャート

 

ゴーストシュリンプ

 

ハニーフラッシュ

 

ネオンワカサギ

 

エビミソブラック

出典:O.S.P公式「HPシャッドテール」詳細ページ

 

ダウンショットで使うのがキモ!

ここからは、実践的なことについて。まず、「HPシャッドテール」(2in)はダウンショットリグで使うことがオススメです。

 

で、ダウンショットリグで重要なのがシンカーのウエイト選び。

私は1/32oz&1/16ozをベースにしています。リーダーの長さはその日の状況に合わせてショートにしたりロングにしたり様々。

ストンっと落とすリフト&フォールなど、リアクションの要素が強い釣りにはショートリーダー。逆にステイを長めに、喰わせの間合いをしっかりとるならロングリーダー、というような使い分けがメインとなります。

あらゆるアクションに対応できる、「HPシャッドテール」(2in)。紹介した2種類のアクションを使い分けていただくと、タフな状況でもイイ魚をキャッチできるはずなので、是非試してみて下さいね!

 

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。