ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【こんな偏光が欲しかった】水を弾きマクるうえ曇らない偏光レンズ、伊藤光学工業「LOTUS(ロータス)」がヤバい!

釣りシーズンが本格化する春といえば、偏光サングラスが気になる季節ですよね。

何せ、春は浅い水深にあがってくるターゲットを見て釣る「サイトフィッシング」が超盛り上がりますもんね。

特にバスフィッシングやエギングなどでは、「偏光サングラス」は欠かせないアイテムとなります。

そんな偏光サングラスのレンズ部分、偏光レンズで、とんでもないアイテムをキープキャストで見つけたので紹介しましょう。

それが、伊藤光学工業の偏光レンズ「LOTUS(ロータス)」です。

1

この偏光レンズ、レンズ表面の撥水性能がハンパないので、レンズが水を弾きマクります

つまり、水滴が付いてもレンズを拭く必要がないのです。

さらにレンズ裏側(目の側)は、曇り止め加工済み

ということは、デカい魚を見付けて思わず鼻息が荒〜くなってもレンズが曇らないということ。

安心してコーフンできるって訳ですね。

またレンズ自体の耐熱性が高いので、日中に車内に置いていても性能は変わらないそう。

なんという素晴らしいレンズなんだァァ!

その撥水性能をショートムービーでご確認ください。

この素晴らし過ぎる偏光レンズですが、発売は今春予定とのこと。

コレは一刻も早く欲しいですよね。

という訳で、詳細が分かり次第レポートしたいと思います。