ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ノーシンカーでスローに引ける】ケイテックのバジングフロッグ「ノイジーフラッパー」に注目!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

モノ作りの緻密さと確かな実釣性で多くのファンを抱える「ケイテック」。記者自身も何度もお世話になりました。

いよいよ3月に突入し、春バスシーズンとなっていきますが、今回はさらにシーズン先取り!というわけで、バジングフロッグ「ノイジーフラッパー」についてご紹介していきたいと思います。

 

ノイジーフラッパー【ケイテック】

カエルをモチーフにした「ノイジーフラッパー」。実際、どのようなワームなのか?…早速注目していきましょう!

品名 サイズ ウエイト 数量 参考価格
ノイジーフラッパー 3.5in 16.3g 5個入 800円

ケイテック公式「ノイジーフラッパー」詳細ページはこちら

 

ノイジーフラッパーの特長を解説

ノイジーフラッパー」の最大の特長はスローリトリーブでも安定した姿勢をキープできるというトコロ!

普段、バジングをする時、軽めのウエイテッドフックで姿勢を安定させてワームが沈まないように早めのスピードでリトリーブすることが多いですよね。でも、このワームはノーシンカー状態でも姿勢を崩さず、スローリトリーブでもしっかりアクションしてくれるので、バスにじっくり見せることができ、動きがスローな分フッキングも抜群だそうですよ!

 

ディテール詳細

では、「ノイジーフラッパー」のコダワリの詰まったパーツについて注目していきましょう!

 

レッグデザイン

スローで均質な引き波を発生させるレッグデザインは、ゆっくりしたスピードでも巧みに水を掴み、機敏にアクションを発生させます。

安定したピッチで水面を掻き続け、動き出しの早さからウィードベッドに点在するポケットなど、僅かな隙間でも、着実に機能する優れたレッグデザインが採用されています。

 

パッケージにもコダワリが

こうした優れた機能を損なわないようにするための専用ブリスターケースを採用。

開け閉めが簡単なパッケージは、製品を保護するだけではなく、釣り場での使い勝手にこだわった仕様となっています。

 

ホールド性

自重16.3gのワームをキャストしてカバーの奥にねじ込んだりするにはズレにくいことが必須。そのためアゴの部分に十分な肉厚を施すことで、オフセットフックをしっかりとホールドしてくれます。

キャストを繰り返してもへこたれないハリもちの良さを実現。

またオフセットフックのクランク部をアゴが包み隠すとで、カバーに対するスリ抜け性を大幅に向上させています。

本品は動きを損なうことなく、丈夫で硬い材料を使っているのでホールド性に優れていてズレにくいのもメリット。

 

 

 

ワームフックのフトコロが入る尾部にも一定の肉厚を持たせているそうです。そうすることで、ハリからズレにくくなるのと高いフッキングを実現。

出典:ケイテック公式「ノイジーフラッパー」詳細ページ

 

カラーバリエーション

カラーは10色展開! これだけあるとカラー選びは困らなそうですよね!

出典:ケイテック公式「ノイジーフラッパー」詳細ページ

 

関連動画もぜひチェック!

KEITECH Noisy Flapper action movie

出典:YouTubeチャンネルmajikeitech

以上、ケイテックの「ノイジーフラッパー」のご紹介でした! これから増々と暖かくなる時期。是非コレでバスフィッシングを満喫してくださいね!