ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

冬から春モード!1本でライトゲームからエギングまで楽しめる「ブリゲイドフリップ」を解説

天龍のエギングロッド、ブリゲイドフリップ

冬から春モードになる季節、1本持っておくと色々遊べるロッドかなと思いますよ!

冒頭にエギングロッドと書きましたが、エギングだけじゃなくさまざまな遊び方ができるロッドとしてこれまで何度か紹介してきました。

 

出典:テンリュウ

ユーティリティエギングロッドのブリゲイドフリップ。

ライトショアジギング、ロックフィッシュ、ライトゲームと色々な釣りで使いながら、そのまま春イカに突入!なんてのもイイですよね。

おなじみ天龍の舟木さんが、結構ニコニコ楽しそうに話していますよね。

そう、楽しい竿なんです!

バットにはC・N・T(カーボンナノチューブ)。パリッとして気持ちよいキャストフィールながら粘る。

相反する要素を実現させた天龍らしさ全開のロッドです。

そしてチューブラーの繊細な低弾性ティップから中弾性、そしてバットは高弾性…と、ひとつなぎにするマグナフレックス製法。

さらに所有欲を満たすフォアグリップとリールシートの西陣織仕様カーボンパイプもバッチリ採用。

ステンレスフレームSiCリング、Kガイド仕様となっています。さらにはガイド径を想定されるターゲットに合わせて変える念の入れよう!

エギングロッドなんだけれど、魚とのやりとりを楽しむためにもそういったテクノロジーを入れています。

機種は3機種。

BGF832S-MMH

全長2.51m
自重100g
レギュラーアクション
ルアーウェイトMAX35g(エギ4号)
PEラインMAX1.2号
価格39,000円

BGF852S-M

全長2.57m
自重96g
レギュラーアクション
ルアーウェイトMAX30g(エギ3.5号)
PEラインMAX1.2号
価格38,500円

BGF872S-MLM

全長2.62m
自重92g
レギュラーアクション
ルアーウェイトMAX25号g(エギ3.5号)
PEラインMAX1.0号
価格38,000円

各機種については以下の記事もご覧ください!

何でも使えるエギングロッド、ブリゲイドフリップ3機種紹介

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。

【公式webサイト製品詳細ページは→コチラ