ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【urocoウロコ】ウロコジグシリーズを2020年新作なども合わせて全紹介

ジガー達からの支持を集める注目ジグ系メーカー「uroco」

2016年12月にジグメーカーとしてデビューしたのが「urocoウロコ」。

 

uroco

2016年12月に誕生したジグを主体とするルアーメーカー。CEO兼開発責任者は田中敏雄。田中氏は自身の経験を元に第1弾ルアーとしてウロコジグを発表。ウロコジグはテール部両サイドがエッジの効いたデザインで独特のアクションと実釣力の高さでコアジガーからの支持を獲得。その後、さらなるアイテムを続々と発表中

ウロコのCEO、ウロコジグシリーズの開発者で、生粋のアングラーである田中敏雄はこんな人

下写真の人物がウロコのCEO、ウロコジグシリーズの開発者で、生粋のアングラーである田中敏雄さん。

元々釣り好きが高じて、釣りメーカーで様々なジャンルのルアーの開発者として活躍。その後、一念発起して念願のメーカーを立ち上げたそうな。
ちなみに気になるのがメーカー名「uroco」。なんでウロコなのか?聞いたところ…。

以前にフトした時に「ウロコ」ってイイ名前だなぁーと思うことがあって、その時からメーカーをやるならウロコっていう名前にしたい!という思いが頭にあったからなんだそう。

特別にウロコフェチだったわけではなく、そのウロコという単語の響きとそこから連想させるモノがいいと感じていたからメーカー名にしたんだそうです!

 

ウロコガール💪🏻「フッチー」と「にっしゃん」

 

urocoでは、オリジナルのメタルジグ「ウロコジグ」シリーズが人気!

続々と色んなタイプのウロコジグが登場しています!

ウロコジグシリーズのメタルジグは本物の魚のウロコのようなホログラム系カラーやテールにくぼみのある独特のデザインが特長のメタルジグで、登場以来、その独特のアクション特性と実釣力の高さでコアジガーたちをとりこにしています!

 

さて、urocoは2020年2月に行われたフィッシングショーOSAKAにもブース出展。少し取材してきましたので、ご紹介してみますね。

記者的にオオっと思ったのが…

 

これですこれ!

corocoro (試作品)

ひときわ目についたのが丸っこいジグ!!

仮称でcorocoro。コロコロ!!! ネーミングセンスあり。

田中さんいわく、遊びで作った試作品で、発売するかどうかも全く考えてないプロトだそうです!

ちなみに、アマダイ狙いなどで使うために、試作したとのこと。

 

また2020年新作カラーもありました!

アルミシルバーベースにケイムラコーティングされたNEWカラー2色

2020年春の新作カラーとして展示されていたのが、アルミシルバーベースにケイムラコーティングされたNEWカラー2色。

ビンチョウマグロなどにかなり効いているカラーとして注目されています!

 

ウロコのブースでは、いろんなタイプのウロコジグが整理されて展示されていました!!

なかなかこんなにガッツリ見れる機会がないので、けっこうテンションあがりました!

色々写真を撮ったので紹介みてみます。

1 / 3
次へ