ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

超定番シーバスルアー「にょろにょろ」の実績アリなNEWカラーを紹介

寄稿:木志 建太
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

こんにちは、九州で旬な魚を釣っている木志 建太です!

ジャクソンといえば? と、聞かれた時に頭に浮かぶルアーは何ですか?

私の場合は『にょろにょろ』!! 実際にシーバスで愛用中なんですが、NEWカラーが登場して、釣果的にもかなりイイ感じなので、ご紹介させていただきますね!

木志 建太(Kenta Kishi ) プロフィール

北部九州をホームグラウンドにす! 魚種区別なく、色んな旬なSWターゲットの釣りを楽しむアングラー! 『釣果は足で稼げ』を合言葉にランガンスタイルでの釣りが好み。 ソルトゲームでのベイトタックルの釣りも大好物。鹿児島県出身、福岡県在住。

そのNEWカラーというのが次の3色。

マットピンク

 

グローレモンキャンディ

 

ワンオクブラック

この3つのNEWカラーのうち、個人的に劇的にオススメなカラーは、ズバリ「マットピンク」です!

なぜ?って思うかもしれませえんが、その理由としては大きく3つ。

①視認性が高い

②濁りに強い〔ドクリアでも全然食ってきます〕

③ただただ写真が映える笑

という理由からです。

③が1番な理由かもしれませんね笑 冗談はおいといて、とにかくオススメなカラーです^ ^!

このカラーは今年発売のアスリート105シリーズにもありますので、ぜひ使って頂きたいです^_^

 

映える写真の1枚貼っておきます!笑

基本魚には色味がありませんので、写真の中にマット系のカラーが入ればすごくインパクトのある良い写真になりますよ!
今後こういったマットカラーがジャクソンからたくさん発売されることを願います(^^)

 

さて、ここからは私なりの「にょろにょろ」の使い方をご紹介させていただきます。

 

「にょろにょろ」の使い方

「にょろにょろ」はバチ抜け用のルアーというイメージがかなり強いみたいですが、私的には普通のシンペンと同じ使い方をしてイイ釣りができています。

実際、春先のサヨリパターンでも125サイズで連発を経験したこともあります!

ちなみに先日は春のマイクロベイトパターンに使っていました。

この時は河川中流域には小さなマイクロベイトがチラホラ固まっていて、時折ボイルが発生していた状況でした。

こういう時はマイクロベイトのサイズにルアーをのサイズを合わせてもいいんですが、それだと針が小さくなってしまうので、大型が掛かった時に曲がる可能性もあります。

なので私はこういったスリム系シンペンを多用していて、実際、釣果的にも強い気がします。

私的に「にょろにょろ」で多用するサイズは105mm。

ボイルしている場所は明暗の際にあるストラクチャーによって発生しているヨレ。そこにダウンクロスでゆっくり表層を漂わせてながら巻くと食ってきます^ ^

そんな中、この釣行では複数のシーバスをキャッチすうことができました。ちなみに、ヒットかあーはこのマットカラーばかり!

本当にこのカラーはオススメなのでぜひこの機会にNEWカラーの「にょろにょろ」を試してみてください?

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

 

これからは、あちこちでバチ抜けも最盛期になってくると思いますので、バチ抜けに間違いなく強い「にょろにょろ」でたくさん釣ってくださいね!

1 / 2
次へ