ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【西日本釣り博にO.S.P出展決定】人気プロのトークショーや新作ルアーの展示などなど、楽しい企画モリ沢山!

釣りフェスティバルとフィッシングショーに続き、福岡県で開催される「西日本釣り博2020」(3月7日/8日)が近づいてきましたねー! もう今からワクワクしています!

会場までのアクセスページはこちら

出典:西日本釣り博2020公式ページ

「西日本釣り博2020」には話題のブランドや人気メーカーなど数多く出展し、見どころがいっぱい。

中でも記者が個人的に気になっているのは…世界のT.並木こと、並木敏成プロが代表を務めるブランド「O.S.P」ブース!

 

西日本釣り博2020にO.S.Pブースが出展!

さて、「O.S.P」ブース内では、並木敏成プロをはじめとする、O.S.Pプロスタッフによるトークショーや、2020年新作ルアーの展示、ワームつかみ取りなどお得な企画が盛り沢山!!

出典:西日本釣り博2020公式ページ

 

豪華な来場プロにも注目!

当日「O.S.P」ブースに来場するメンバーも既に決定している模様!

 

来場プロ一覧

並木 敏成(Toshinari Namiki) プロフィール

1966年10月17日生まれ、神奈川県出身、東京都在住、血液型A型 ●1990年東京水産大学(現 東京海洋大学)卒業 ●1990-1992年ダイワ精工在籍 ●1991-1994年JBトーナメント参戦、JB在籍期間内に最多優勝回数および最多入賞(5位以内)回数を記録 ●1995-2000年アメリカにわたりB.A.S.S.トーナメントに参戦、1997年プロサーキット(TOP100)から初の外国人(日本人としてももちろん初)のバスマスターズクラシックに出場を果たす●2000年O.S.P設立 ●2003-2006年FLWトーナメントに参戦 ●2005年FLWツアートーナメント年間2位 ●2003&2005&2006年FLWチャンピオンシップクオリファイ ●2006年帰国、日本を中心にバスフィッシングの普及&啓蒙活動に尽力。 著書、出演DVD多数、TV番組「情熱大陸」出演。 ●2018年再びアメリカのトーナメントに参戦中

橋本 卓哉(Takuya Hashimoto) プロフィール

06年W.B.Sクラシック優勝、07年Basser ALLSTAR CLASSICでの初参加にしての圧倒的勝利と、大舞台で天性の勝負強さを発揮! その後も、09年と10年の2年連続でW.B.S年間優勝を獲得し、2018年も年間優勝を勝ち取った霞水系を代表するトップトーナメンター。

折金 一樹(kazuki orikane) プロフィール

高滝湖、亀山湖、印旛沼など、千葉県のメジャーフィールドを中心に関東の様々なフィールドを駆け巡る通称「オリキン」。10年チャプター関東Bブロックチャンピオンシップ優勝、11年ブロックチャンピオンシップ東日本優勝。2016年H1グランプリとNAB21で年間総合優勝。さらに2018年H1GPXでは第4戦、5戦を優勝し年間優勝も勝ち取り、数々の高成績を残してきた。得意な釣りはサイトだが、他にもフィネスからパワーフィッシングまでハイレベルでこなす幅広さも併せ持つOSPのプロスタッフである。 最近ではyoutubeにも力を入れており数々のチャンネルに出演しながら、自分自身のチャンネルである、「オリキンちゃんねる」を開設。

近藤 健太郎(Kentaro Kondou) プロフィール

福岡県のメジャーフィールド遠賀川のほとりでルアーショップを営み、ガイドサービスも行う遠賀川におけるキーマン。 また、JB九州に参戦し常に安定した成績をおさめるトーナメンターとしても活躍中である。

林 晃大(Koudai Hayashi) プロフィール

林晃大(はやしこうだい)長野県の野尻湖に拠点を置きつつ、琵琶湖や出身地の山口県のリザーバーなどで、プロガイドとして活動中。 トーナメントにも積極的に参戦・優勝、上位入賞多数。 主な戦歴は… 2015年中部信越チャンピオンシップ優勝 2015年NBC東日本決勝大会3位 2016年野尻湖チャプター最終戦優勝 2016年野尻湖チャプター年間2位 2016年NBC東日本決勝大会優勝 2016年JBマスターズ野尻湖4位 2017年野尻湖チャプター年間1位 2017年JBマスターズ野尻湖準優勝 2018年野尻湖チャプター年間5位 2018年JBマスターズ野尻湖5位 2018年チャンピオンシップ野尻湖準優勝。 また、メバリングやクロダイなどのソルトゲームの分野にも詳しく、年々、活動の幅を広げている。

本田 賢一郎(Kenichiro Honda) プロフィール

O.S.Pプロスタッフ。学生時代は桧原湖に通いつめ、2017年からはJB桧原に参戦。卒業後は霞ヶ浦水系の釣りに魅了される。ストイックに釣りに集中するため霞ヶ浦近郊へ引っ越し、オカッパリアングラーとしてフィールドを駆け回る毎日。様々な状況に適応しながら釣果をあげるテクニックを磨きつつ、オカッパリの楽しさをより多くの方へお伝えしていく事が目標! 「K.HONDA GUIDESEAVICE」として桧原湖でガイドも行う。

見上 祥太(Shota Mikami) プロフィール

ホームフィールドは(鹿児島県)大隅湖(宮崎県)野尻湖等の南九州のフィールドを中心に、JBトーナメントでは北部九州フィールドまで足を運び参戦中。 鹿児島・宮崎を拠点に置き、「大隅湖バスフェスティバル」、「サンラインバスファンカップin鹿児島」の運営や「大隅湖親子バス釣り教室」の指導委員長など、南九州のバスフィッシングシーン活性化に努める。 サンラインBASSテスター、O.S.Pプロスタッフ

当日、MCを務めるのは…この人!

かなぱん(Kanapan) プロフィール

京都を中心に活躍する釣りガール。バスから海のライトゲームまで様々な釣りをエンジョイしつつ、ラジオのパーソナリティもこなすマルチアングラー。NSで日々の活躍を配信中。

 

西日本釣り博2020」までもう残りわずかとなってきました。是非、お越しの際は「O.S.P」ブースへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

西日本釣り博2020関連記事はこちら

【西日本釣り博2020続報!】あの人やこんな人まで…いよいよ来場予定アングラーが公開!

西日本釣り博2020が北九州小倉で3月7-8日に開催決定!【西日本・九州地区の大型フィッシングショー】

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。