ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

フィッシングショーOSAKA終了!ガイド前田的気になりマクりアイテムを紹介!

連載:ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」

前田純(ガイド前田)(Maeda Jun) プロフィール

マザーレイクでドデスカンサイズを追い求める、ガイド前田の愛称で親しまれる超ベテランガイド。スポンサーはデプス、ダイワ、次元、ハヤブサ、レインズ、ホンデックス、ボートハウスラッシュ、フィッシングマンボウなど。愛知出身・滋賀在住。

みなさんどーも、ガイド前田です。ビシバシ釣っちゃってますか?
色々と不安要素のあったフィッシングショーOSAKA2020ですが、デプスブース、DAIWAブースともに、とてもたくさんの方々にお越しいただくことができました!おかげさまでトークセミナーにも両日ともにたくさんの方にお集まりいただきました!お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!

とは言うものの、やはり例年とは違い、中国やアジアからのお客様はほとんど見掛けませんでした。

中国やアジアからのお客様が少なかったのもあってなのか、イタリア、オランダ、スペイン、フランス、ポルトガルなどヨーロッパからのお客様が多いようにも感じ取れました。実はヨーロッパでもバスフィッシングはとても流行っていて、しかもヨーロッパは日本発信が多いので特に日本のメーカーが人気なんです!

そんなヨーロッパからはイタリアの親友ドメニコが来日。ドメニコはイタリアでデプスのプロスタッフを務める傍らで、パイクやマグロにも精通しているビッグフィッシュハンター。私も4年前にイタリアへ行った時にパイクにトライしたのですが釣ることは出来ませんでした。またトライしにイタリアへ行くことをたくらんでいます!

さて、横浜と大阪のショーを終えたものの、バタバタでいろんなメーカーさんのブースを見れていないのですが、そんな中でも気になったブツを紹介したいと思います!

 

まずはSATANシマダさんのバラム245!これは気になりますね~!

上が300、下が245

それからロボ奥田さんのカニ型ワームKOBUSHI。これも気になってます!

キムケンのやってるイヴォークZEROやハイサイダーのプラスチックリバイバルも早く欲しい!

イヴォークZERO

ABSボディのハイサイダー。画像はプロトモデル


それから、最近ソルト率の高い私はDAIWAの新しくなったソルティガと、デプスのメタルジグ「ジグアダー」、DAIWAのオキアミワームもリアル過ぎて(笑)。
あとは、どこのブースか忘れてしまいましたが、バスボート(エレキ)用のリチウムイオンバッテリーも気になるブツがありました~!

そうそう、コチラの動画もぜひご覧くださいね!

次は名古屋のキープキャストになりますが、キープキャストの前にまた海外釣行があるので今はその準備とガイドの準備、それから確定申告もあるのでバタバタ!次のこのコーナーでは海外釣行の模様をお伝えできればと思っております(釣れればw)。

では!