ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【モバイルタックルバッグS】ショアやオフショア、バスやソルト問わず使える超重宝系のダイワの新型タックルバッグを紹介

かなりソソられた新型のタックルバッグがあったのでご紹介! それは…。

 

モバイルタックルバッグ S(B)【ダイワ】

2020年5月登場予定

ダイワのモバイルタックルバッグは、以前から登場していて、人気の収納アイテムですが、2020年は新型のモバイルタックルバッグが登場するんです!

 

さて、今回、登場するモバイルタックルバッグは持ち運びしやすく、かつけっこう容量のデカい新型のタックルバッグ!

セミハードボディでハードかぶせブタタイプなので防水性が高いタックルバッグになっています。

記者的には、こういう防水性が高い系のタックルバッグは、ショア、オフショア、バス、ソルト問わずいろんな釣りでマストな感じのアイテムになっているので、このNEWアイテムを見た時はけっこうトキめきました!!

あと、基本構造だけでなく、細部に便利系なギミックがマンサイだったんです!

それでは特長を細かく見ていきますね!

 

高剛性セミハードボディーで、ショルダータイプ!

高剛性セミハードボディーで、ショルダータイプ! サイズは2サイズあり

品番 カラー 本体部外寸
(cm)
素材 メーカー
希望本体
価格(円)
モバイルタックルバッグ S 36(B) スプラッシュブラック 約29×40×27 EVA、PP 12,400
モバイルタックルバッグ S 40(B) スプラッシュホワイト 約32×45×29 EVA、PP 13,700

ダイワ公式 モバイルタックルバッグS 詳細ページはこちら

 

 

■小物が転げ落ちにくいハードかぶせブタ

雨・シブキに強く、更に小物が転げ落ちにくいハードかぶせブタ←ハードのかぶせブタは記者的には超マスト!

ソフト素材のフタだと、ハードに使いすぎるとけっこう変形しちゃったりしやすいので…

 

 

■便利なロッドスタンド

片側のサイドブにはロッドスタンドを2個装備!(元径30mm程度までのロッドに使用可能)

ロッドスタンドがけっこうガッツリとリニューアルされていました!

まずロッドスタンドのデカさ自体がコンパクトになっていました!

あとロッドがバタつかないように、ロッドを刺す上側はデカく、下側はきゅっと絞られたスリム形状になっています。

あとロッドのバットエンドが当たるスタンドの底部分はナナメになっていて、これによって、ロッドがガタガタと動かないようになっています!

 

 

■フタの面ファスナー、バックルロック

フタ面は、マジックテープとバックルの2つを選んで固定できるシステム!

開閉を頻繁にする釣り場では、マジックテープで! そして移動時などはバックルでしっかりロックできるので快適!←ここけっこうウレシイシステム!

1 / 2
次へ