ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【水をかき回すハゼ系ワーム】NOIKE(ノイケ)の「ワイルドゴビー」に秘められた力とは

バスワームやフック、又はシンカーなどをリリースしているブランド、「NOIKE(ノイケ)」。

お世話になっている方も多いのでは?

ウォブルシャッドやスモーキンスイマー、スマイルワーム、ヤビィなどなど…多くの人気シリーズをリリースしてきたNOIKE。

その中でも一際、特長的なシルエットで、冬~春にかけても実績充分な人気のハゼ系ワーム「ワイルドゴビー」。

ロングセラーとなっている「ワイルドゴビー」の人気の秘密に、今回は迫ってみたいと思います!

 

ワイルドゴビー【ノイケ】

ワイルドゴビー」は「NOIKE(ノイケ)」で3番目に作られたワーム。元々はスモラバのトレーラーとして登場していたみたいなんですが、ワーム単体でもあらゆる使い方ができることで実績が高いワーム。

ワイルドゴビー」の名前の由来というのは、ワイルドに水を掻き回すハゼという意味合いから「ワイルドゴビー」ってネーミングされたそうですよ。

品名 サイズ 参考価格
ワイルドゴビー 2in 約660円

ノイケ公式「ワイルドゴビー」詳細ページはこちら

 

ワイルドゴビーの特長&使い方について

水を動かす力が大きいとされる「ワイルドゴビー」なんですが、それには多く備わったリブが関係しています。

 

表側

 

裏側

 

このようにリブが多く形成されてることで、水をかき回して存在感を醸しだします。

使用リグに関しては、ライトキャロやジグヘッド、ダウンショットなど…どんなリグにも対応するのですが、中でもオススメなのがスプリットショットリグ。

生きた”ゴリ”や”ハゼ”のように、ボトムでのトゥイッチ&ステイのアクションがめちゃめちゃバスに効くそうです!

特に、冬から春までの寒い時期のバスは、比較的吸い込みやすい”ゴリ”などをベイトにしていることが多く、今の時期も実績は充分とのことです。

 

また、スモラバのトレーラーなどで使用して、一点シェイクで誘いたい場合のチューニング方法が。 それは、上の写真のテール部をスリッドに沿ってハサミで切るだけ! そうすると全く違ったアクションになり、バスに猛アピールします。

 

豊富なカラーバリエーション

カラーバリエはナチュラルカラーを中心とした7色展開。是非通っているフィールドに合ったカラーセレクトをしてみてくださいね!

出典:ノイケ公式「ワイルドゴビー」詳細ページ

以上、「NOIKE(ノイケ)」の「ワイルドゴビー」のご紹介でした! ぜひコレで冬または春のデカバスを攻略してみて下さいね!