ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エソワンファイナル。第10回目を迎えるあのトーナメントが今年で惜しまれつつ終了。4月5日開催予定、参加者募集中ですよ!

ESO・エソ。ショアジギングをはじめ、ソルトゲームのゲスト(外道)として有名なエソですが、食味がよいことでも知られています。

でも…いつもゲスト(外道)扱い。本命になることほぼありません。

しかし!1年に1度だけ、本命ターゲットになる時があります。それが「ESO  1グランプリ」。

第10回目を迎える「ESO  1グランプリ」、なんとファイナルですよ!

例年、4月に和歌山県日高郡の煙樹ケ浜で開催される、激アツなワンデイトーナメント。

昨年も大会告知記事を紹介させていただきました。

あのエソワングランプリが4月21日大潮に和歌山県中紀エリアで開催されます

主催はエソワングランプリ実行委員会、協力は美浜町、後援はわかやま新報、バナナFM。協賛企業は多数(公式ホームページにて掲載中)。

10周年を迎える2020年ですが、実は今回で最後の開催となるのです。

エソワンファイナルを盛り上げるべく、現在参加者を募集中。興味のある方、ぜひ最後の大会になるので、参加してみてくださいね!

ESO1グランプリ2020要項

【目的】
B級どころか、C、D級ターゲットとして、釣り上げられても無残に捨てさられるエソの地位を向上し、メジャーターゲットに昇格させる。

【日時と場所】
2020年4月5日(日)中潮、午前5時から和歌山県日高郡美浜町の煙樹ヶ浜の大会本部で受付開始。午前5時30分から開会式。以後、正午までに大会本部に戻り、そのままウェイイン。午後1時から表彰式。表彰式前、結果集計中に会場周辺の清掃活動を行います。

【募集締め切り】
3月20日(金)

【参加資格】
洒落が分かり、エソも愛してやまない博愛主義者。

【参加費】
大会運営費として2,000円(保険料含む)。※入金後のキャンセルでの返金はできません。
※振込手数料は参加者負担でお願いいたします。

【レギュレーション】
[エソの部]ショアからルアーで釣り上げた、エソ5匹の総重量にて順位を競う。
[他魚の部]ショアからルアーで釣り上げた、他魚1匹の重量にて順位を競う。軟骨魚類(サメ、エイなど)、軟体動物(イカ、タコなど)、あからさまな淡水魚(ナマズ、コイなど)は対象外。
※両部門ともタックル制限は一切なし。
ライフジャケットは必ず着用すること!

【表彰】
エソの部1位から3位までと、他魚の部1位から3位までを表彰します(景品あり)
その他レディース賞、ジュニア賞、飛び賞なども設けます。
【予備日】
予備日は4月19日(日)中潮。2日とも荒天の場合は延期とし、後日開催日を再設定します。

【応募方法】
本要項ページ内の「参加登録」をクリックし、参加登録フォームより応募ください。
その後、下記口座に、参加費2,000円の入金が確認できた時点で応募完了とします。
(振込先)
ゆうちょ銀行 店名[四七八(ヨンナナハチ)] 店番[478] 普通預金
口座番号[1647592] エソワングランプリジッコウイインカイ

出典:エソワングランプリ公式HP

大会本部はコチラ。広大なサーフの煙樹ケ浜(えんじゅがはま)になります。

MCを務めるのは、フィッシングキャスターの伊丹章さん!

参加申込みは3月20日(金)まで!

ファイナルとなる「エソワングランプリ」。ぜひご参加くださいね!

エソワングランプリオフィシャルサイト http://eso1gp.jp/