ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

2020年のレインズの新作を一気にご紹介!【人気の沈む虫系からメチャ飛びスティックベイトなど】

バスやソルト用ルアーの開発を手掛けるブランド、ご存じ「レインズ」。

2020年春にむけて…ヤバそうな新作がぞくぞく登場するそうなんです!

では、早速紹介していきますね!

ヤゴセクターMID【レインズ】

2020年4月登場予定

1つ目に紹介するのは沈む虫系ワームの「ヤゴセクターMID」。

サイズ ウエイト 数量 本体価格
2.2in 2.3g 5本入 690円
特長はこんな感じ

こちらのワームは沈む虫系ワーム「ヤゴセクター」【レインズ】のサイズアップモデル。

このワームのキモは、サイズが大きくなっただけでなく比重が50%UPして飛距離がメチャ出るようになったこと! 因みに「ヤゴセクター」のサイズは1.5inです。

ノーシンカーはもちろん、ライトキャロ、ダウンショットリグ、ライトテキサスと相性がイイとのことです。

アクション方法はあまり動かさずに、フォールで誘うことがキモ! フォール中はボディに多数備わっているパーツが細かくアクションして落ちてくる”虫”を演出。ライトテキサスやキャロでボトムを攻める場合は、底を這うエビにも見せることが可能です。

オリジナルと同じく、扁平ボディとくびれが折れ曲がりやすくなっているのでフッキングもバッチリ決まります。

 

6inスワンプシャッド【レインズ】

2020年4月登場予定

2つ目は「6inスワンプシャッド」というスティック状のワーム。

品名 サイズ ウエイト 数量 本体価格
6inスワンプシャッド 6in 13.5g 6本入 990円
6inスワンプシャッド(ヘビーウエイトタイプ) 6in 14.8g 6本入 990円
特長はこんな感じ

「6inスワンプシャッド」の最大の特長は、何といっても飛距離!

こちらのワームはノーマルタイプとヘビーウエイトタイプの2種類がラインナップされる予定で、ノーマルタイプでも13.5gもウエイトが! さらにヘビーウエイトモデルになると何と、14.8gという重さ! ワーム本体だけで1/2oz以上あるとは…。

これだけウエイトがあると、ベイトリールでもラクに遠くへ飛ばせますよね。アクション方法はノーシンカリグのタダ巻きが基本。

あえてアクション入れるよりタダ巻きすることで、細く設計されたテールが自然なアクションを生み、バスへ刺激を与えます。

 

また、センターにスリットが施されているのでフックセットも簡単!

 

NRジグヘッドガード/RNDファット【レインズ】

3つ目はNRジグヘッド【レインズ】にガードが搭載された「NRジグヘッドガード」【レインズ】と専用に作られた「RNDファット」というワーム。一緒に使うことで威力を発揮するそうです!

 

2020年3月登場予定

本体価格:550円

特長はこんな感じ

「NRジグヘッドガード」の大きな特長はボトムに対して直立するということと、さらにガードが備わったことでカバーも積極的に攻めれるようになったという点!

専用設計のワーム、RNDファットとセットで使用すると、ボトムで直立して置いておくだけでアピールし続けるとのこと!

 

2020年3月登場予定

サイズ 数量 本体価格
3in 10本入 790円
特長はこんな感じ

見ての通り、センター付近のワームのくびれによって、キレがあるアクションを演出させ、さらにピンテールで微波動を生み出すことでバスにアピール。

NRジグヘッドガード専用設計となっていますが、個人的にはネコリグやダウンショットなんかも試してみたい感じ!

以上、レインズの新作アイテムのご紹介でした! いやー、発売が楽しみですね。