ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ショートムービー公開】フィッシングショーOASAKA2017パズデザインブースで気になりマクりなアイテムを一挙公開!

フィッシングショーOSAKA2017のパズデザインブースで見つけた気になりマクりなアイテムを一挙にご紹介しちゃいましょう。ちなみにセレクトの基準ですが、安全、動きやすい、疲れが軽減、ストレスフリー。一昔前のようにガンガンいけなくなったミドル世代のアングラーや、本気装備よりもちょっとライトな感じがツボ、が今回のテーマです。

FTGストリームベストⅡ

ショートムービー公開中。

このアイテムは、渓流や湖のトラウトフィッシングでのウエーディングを想定したゲームベストで、バージョンアップ版。

このゲームベストの一番の特長は、ビーズフロートの浮力材。

20170203_110537

こんな感じで、ソフトで軽い浮力材が採用されているんです。

フレッシュウォーターではまだまだ浸透していないライフジャケットの着用ですが、渓流のウエーディングでの水難事故は少なくないとのことで、安全面からもこういった補助的なゲームベストがあれば理想的。

通常の浮力体の入ったゲームベストとは違い、とても軽くて動きやすいので動作の邪魔にならないし、万が一転倒してしまった時も、しっかりと浮くので安心。ただし、救命胴衣ではなく、あくまで補助的な役割のものです。

でもこれって、陸っぱりバスアングラーや、エリアフィッシングにも使えそう!

20170203_110437

カラーは写真のインディゴと、オリーブの2色展開。

価格は28000円(税別)。

BSフィットハイウェーダーFS

20170203_110107

ウエダーも超豊富なパズデザインさん。

その中でも激推しなのが、めっちゃ快適なフィットハイタイプ。

フィットハイとは聞きなれないアングラーもいると思いますが、このタイプ、ぱっと見はウエストハイですが、実はサスペンダー式と同じく胴周りもカバーするチェストタイプなんです(もちろんウエストハイとして使用も可)。

20170203_110117

サスペンダーがないので肩こりも解消。クロロプレンのマジックベルトで腰はしっかりサポートされているうえ、お腹周りも窮屈になりにくいので疲れしらず!これで機動力もアップですね!

しかも着脱の簡単なので、一度履くとやめられなくなるそう。記者的にもこれはぜひ試してみたい!

サイズ展開も豊富で、S(24cm)から4L(29cm)の全6サイズ。

価格は39000円(税別)。

ちなみに秋にはこのモデルのハイブリッド版(透湿防水素材とクロロプレーン)も発売とのこと。楽しみですね!

キャンパスウェーディングシューズ

ショートムービー公開中。

見た目はフツーのハイカットのスニーカーですが、フェルトソール。ストレスなく川の中を歩くことができます。

クッション性も高くてフィット感もいい感じ。

ウェーディングシューズは通常、防水靴下やウエダーなどを合わせますが、これは夏の川や海で、素足で履いてザブザブ水の中に入ってもよさげではないですか?

20170203_111119

サイズはXS(24cm)から3L(29cm)の全6サイズ。

カラーは写真のブラウンとグレーの2色。

価格は9800円(税別)。

今回はセレクトしましたが、もちろんニューアイテムは他にもたくさんありましたよ!

というわけで、今回はストレスフリーなアパレル系を中心にご紹介しましたが、ここにご紹介しきれないほど、パズデザインブースには注目のアイテムや、画期的な新製品がたくさんありました。

最新情報はブログやフェイスブックページで更新されているので、ぜひそちらも一度チェックしてくださいね!

ブログ

http://www.pazdesign.co.jp/blg_r/list_01.php?ca_3_id=6

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/ZapPazdesign