ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジャッカルのショア青物・シーバス用2020年新作ルアー3種を紹介【ビッグバッカースピン、ナブラミノーリップレス、ナブラミノー62】

ジャッカルのソルトルアーの中で、青物やシーバスなどをキャスティングで狙ルアーで人気を集めているのが、遠投能力にも優れた「ビッグバッカーシリーズ」と「ナブラミノーシリーズ」という2つのシリーズ。

 

これまでに登場しているビッグバッカーシリーズを少しご紹介!

 

 

これまでに登場しているナブラミノーシリーズ!

さて、人気の2つのシリーズそ、「ビッグバッカーシリーズ」と「ナブラミノーシリーズ」れぞれから2020年注目のNEWアイテムが、計3つ登場予定なんです!

それぞれご紹介していきますね!

 

 

ビッグバッカー・スピン

ビッグバッカースピンは、実は2019年夏前の取材でもプロトのモノを見せてもらっていたスピンテールタイプのルアー。

その時の画像がこちら!

で、この取材後も開発が進められていたようです!ちなみにベストバランスを見つけるべく開発期間は2年以上続いているそうな!

 

さて、そんな開発が続けられているビッグバッカースピンは青物やシーバスがメインターゲットのルアーです!

先日、釣りフェスティバル2020の会場で見せてもらったプロトの画像がこちら!

今や青物やシーバス狙いで定番となったテールスピンジグ。テールスピンジグは一定レンジをゆっくりアピールしながら巻いてこれるルアーなんですが、実は唯一弱点があったんです。それはブレードにバイトが集中してフッキングに至りづらい!ということ。

この問題をクリアしたのがビッグバッカースピン!

 

一見、トリッキーなルックスだけど、これには理由があり!というのもまずリア部。

フックが最後部に配置されていますが、これはブレードバイトを獲ることに特化させた結果!

そしてアイ部にも注目!

かなりアイがボディから離れていると思うんだけど、これはキャストやファイト字の糸がらみを防ぐための工夫。

 

 

というわけで、かなりギミック満載な次世代型テールスピンジグになっています!!

かなり使いやすそうですよね!

1 / 2
次へ