ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

川島勉の注目NEW3連ジョイントベイトを紹介【NEXT躱マイキー!? 川島勉の次なる一手とは?】

房総半島のリザーバーを得意とするスーパーロコアングラーとして知られるのが川島勉さん!

川島 勉(Tsutomu Kawashima) プロフィール

房総半島のリザーバーを超得意とするスーパーロコ! カワシマイキー、ポンパドールシリーズ、チョップカットシリーズほか、様々な釣れスジルアーをプロデュースしていることでも知られている

川島さんといえば、表層系やペラ系、ポンパドールシリーズやチョップカットシリーズなど色々なちょっと面白くて実釣力の高いルアーを続々とプロデュースしています。

どんなモノがあったかというと…

 

 

そして川島さんプロデュースものとして忘れてならないモノなのが、ジョイントルアー「マイキー」の川島さんチューンドモデル「躱(かわし)マイキー」

躱マイキーは発売からかなりの年月がたつけど、いまだにファンからの支持が高いロングラン人気を誇るジョイントベイト!

Name Length Weight Type Hook Size Price
躱mikey 140mm 31.5g Floating ST36BC#4 ¥3,810(本体価格)
躱mikey 115 115mm 19.5g Floating ST36BC#5 ¥3,010(本体価格)
さてさて、そんな中、2020年には、躱マイキーとは違ったさそいができる川島さんプロデュースの新型ジョイントベイトが登場予定なんです!
それは…

新型3連ジョイントベイト(仮称)
LENGTH:115/90mm WEIGHT:未定

川島プロの代表作である躱マイキーは「障害物回避能力の高さ」と「強派動によるハイアピール」が重視されているルアーなのに対し…。

新型ジョイントベイトは「タイトアクション/中波動で過度なプレッシャーを与えない」を基本コンセプトに設計されたモノになっています。

立木郡のアウトサイドにいるバスにミディアム~ファーストリトリーブで見切らせないようにバイトを誘発する”スピードトリック”攻めを得意としているとのこと。

 

サイズは115mmと90mmの2サイズ展開が予定されているとのこと
※ちなみに躱マイキーは140mmと115mmでした

楽しい釣りができそうですよね!

この新型3連ジョイントプラグについては川島さんご本人さんに動画で解説していただいたので、ぜひチェック!

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

1 / 2
次へ