ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

フッキングミスを防げる?画期的アイテムほか2020年のハヤブサ新製品をイッキ見!

先日、横浜で行われた「釣りフェスティバル2020」。

記者も参加したのですが、いろんなブランドから話題の新製品が登場して会場は大盛りあがり!

で、元釣り針屋の記者が個人的に楽しみにしていたのが…ご存知!釣り針の老舗メーカー「ハヤブサ」!

フックをはじめ、すぐにでも使いたい画期的アイテムや、ベンリアイテムまでかなり充実していました!

というわけで!今回は2020登場予定の注目アイテムをイッキにご紹介したいと思います。

 

L・L・D EXTEND ARM【ハヤブサ】

2020年4月登場予定

まずご紹介するのは、バスプロ片岡壮士さんプロデュースの、NEWアイテム「L・L・D EXTEND ARM」。

 

実はこのアイテム、リーダーレスダウンショット・パンチショットのフッキングミスを防げることができる画期的なアイテムなんです!

その理由は、フックとシンカーの距離が離れていることで、フッキング時にシンカーが邪魔をせずフッキングが決まりやすくなるから。また、フックとシンカーが離れていることで、ワームとフック軸の間にシンカーが入りこまないこともメリットの1つ! さらに、シンカーの交換もゴムをずらすだけで簡単に取り外しが可能です!

 

 

装着例

 

 

ハヤブサマルチポーチBASS1(M/L)
ハヤブサランガンポーチBASS1

2020年4月登場予定

続いてご紹介するのは超ベンリなポーチ「ハヤブサマルチポーチBASS1(M/L)」と「ハヤブサランガンポーチBASS1」!

 

ハヤブサマルチポーチBASS1(上:L 下:M)

 

ハヤブサランガンポーチBASS1

 

見た感じ普通のポーチのように見えますが、便利さの秘密は開口部に隠されています。

ポーチといえばファスナーが定番ですが、こちらはマグネットタイプの開口部。ファスナーを開ける動作が無いことで、小物類の出し入れが非常にスムーズに行えます!

 

このような感じで開きます

 

「ハヤブサランガンポーチBASS1」に関しては、カラビナが付いていることで腰やカバンに取り付け可能!

1 / 2
次へ