ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【動画で紹介!】天龍バスロッド「スピードスティック」がこの秋登場予定!

天龍のバスロッド「SPEED STICK(スピードスティック)」が、いよいよ2020年秋に登場となりそうです!

【公式製品ページは→コチラ

このロゴの感じも、オールドファンにはグッとくる感じがあると思います!

トップウォーター、クランクなど垣根をこえて使っても「とにかく楽しい」味のあるロッドに仕上がりました。

超低弾性カーボンで「味のある」バスロッドに

特徴的なのが、「超低弾性カーボン」の採用!

元来グラスだったスピードスティック。だけれども振った時の感触が「意外とパリッとした感触を受けた」という天龍スタッフの舟木雄一さん。

その感覚的なところを残しつつ、現代版にリビルドされた新生スピードスティックには低弾性カーボンが採用されているワケなんですねぇ!

で、とにかく「釣っていて楽しいロッド」になったスピードスティック! これから各地で展示会もありますので、まずは実際に触ってみてほしいと思うロッドでしたよ!

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。