ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

加藤誠司プロデュース!ジャッカルの注目!新型I字系ワーム「アイシャッドクリオ」と新型I字系プラグを紹介

最近特に、注目度が上がっているバスルアーのジャンルなのがI字系ルアー!

そんな中、ジャッカルから新型のI字系ルアー2種(ソフトとハード各1種)が2020年登場予定!

その新型I字系ルアー2種は、I字系の釣りを得意としている加藤誠司さんプローデュースもの!

それではその2つの新型I字系ルアーを1つずつご紹介!

 

アイシャッド クリオ4.1inch/3.5inch【ジャッカル】
加藤誠司プロデュース

ジャッカルのi字系ワームの名作「アイシャッド」の直進性能をさらに高めた、新型のアイシャッドといえるのがこの「アイシャッドクリオ」。

スタビライザーがデザインに組み込まれていて、それによってボディが揺れたり回転しづらくなっているのが特長。またi字引きの速度を上げても回転しにくくなっているとのことで、i字のキモといえる「逃がしアクション」が簡単に演出できるようになっているそうな!

 

 

新型I字系プラグ(仮称)【ジャッカル】
加藤誠司プロデュース

加藤さんが手掛けるI字系新型プラグがコレ!

加藤さんがI字系の釣りで、重視しているのがI字アクションの安定性。

というのもI字系の釣りでは、アクションの乱れがバスがルアーを見切るキッカケになるという経験を、加藤さん自身が経験として積み重ねているから!

そしてその直進性を高めるために導入されたのがリアフックの付け根に配置してあるスタビライザー! ちなみに、このスタビライザーは電動サーフボードのフィンからインスパイアされたそうな!

 

テールはソフトマテリアルが採用! これによって安定性が増すことに加えて、リトリーブ中わずかに揺らめいてくれ食わせの要素もプラスされることに!

 

ソフトとハードの加藤さんの新型I字系ルアー! 実際に使って早くバスの反応が見てみたいです!