ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【デイメバル】マヅメにも強いジグパラマイクロ&ジグパラマイクロスリム、ライブベイトカラー

マイクロジグでデイメバリング

人気ライトゲームのメバリング。

冬の寒~い時期は、デイゲームもイイですよね! ナイトゲームではジグヘッド+ワームで巻き巻き、横の釣りが基本となります。

一方デイゲームでは、マイクロジグでの縦の釣りも面白いですよ! フラッシングでのアピール、リアクション要素などがあって、場合によってはサイトフィッシングも!ナイトゲームとは違う楽しみがありますよね。

ハイ!というわけで、メバリンピックで金メバル獲得を夢見ているヒロセマン選手。

手にしているのは、ジグパラマイクロ(ライブベイトカラー)。

今回はデイメバリングにオススメできる、メジャークラフトのジグパラマイクロジグパラマイクロスリムをご紹介!

写真左列がジグパラマイクロスリム、右がジグパラマイクロの「ライブベイトカラー」

ジグパラマイクロとジグパラマイクロスリム

ジグパラマイクロとジグパラマイクロスリム、フォールを比較してみます。

ジグパラマイクロはショートタイプでゆっくりヒラヒラとフォールします。スリムと比較し長くフォールを見せられるので、リアクション要素もありながら、食わせ要素もある、そんなジグ。

スリムは細長い形状なので、比較するとストーンと落ちていきます。速くフォールし、飛距離も出るのでビギナーでも扱いやすさがあります。まずはちょっと広く探ってみよう、なんて時の先発にもグッド。

ライブベイトカラーでマヅメに強い

そして、ジグパラマイクロ、同スリムともに、リアルお魚系であるライブベイトカラーが加わっています。

お魚感さらにアップ!というシンプルな魅力もあるのですが、もうひとつ、ライブベイトカラーにケイムラ加工が施されているのがミソ。

朝、夕といった光量の少ないマヅメ時もしっかりアピールしてくれますよ!

ジグパラマイクロ、スリムともに1.5g/3g/5g/7g/10g/15gのラインナップ。そしてライブベイトカラーは1.5gを除いたウェイトに採用されています。

メバルだけじゃなく…

今回はメバリングということで、お話をしましたが…。

実は…メバルだけじゃなく、色々釣れちゃうのです!! 肩ひじ張らずに色々な魚に対して気軽に投げてみてください!

ヒロセマン(広瀬達樹)(Hiroseman(Tatsuki Hirose)) プロフィール

本名:広瀬達樹(ひろせたつき)。メジャークラフトの実釣ロケを星の数ほどこなすアングラー! 全国各地でバス、ソルト各種のオカッパリ、オフショア実釣ロケこなしマクり! おそらく1年の間にこれほどの数の実釣取材をこなしている人はいないかも⁉ また大のプロレスファンとしても知られる。 

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。