ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

真冬のオカッパリで激ハマり!マーモ加木屋守のダウンショットテクとは?

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! 初釣りには行かれましたか? 僕はまだです(笑)。

年が明けてからは僕のスポンサーの「GMG」が、フィッシングショー前に開催される「東京オートサロン」に出展するということで、その準備をしていた年始のマーモです。

オートサロンは、釣りでいうとフィッシングショーのような大きなイベント。

多くの自動車メーカーさんが、車両を出展する展示会ですね♪

オートサロンの翌週には、「横浜釣りフェスティバル」があり、そこから3月まではショー続きで2020年もスタートしたって感じがします! たくさんの方々に会えることを楽しみにしているので、ぜひお越しください!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

五三川(ごさんがわ・岐阜県)のロケで「ウォブリング」のダウンショットが大活躍!

さて、ここからはバスフィッシングの話。

前回は「ノッキンジョー」【ジャッカル】の釣りについて述べさせていただきました。

今回は、前にも登場しましたが、冬バスを釣る上で欠かせないアイテムの1つ、「ウォブリング」【ジャッカル】のダウンショットリグについて!

12月末のロケで同じジャッカルチームの水野さんと五三川(ごさんがわ・岐阜県)でロケをしていた時、「ウォブリング2in」を導入しましたが、またすごいんです。

品名 サイズ 数量 フックサイズ 本体価格
ウォブリング2in 2in 7本入 オフセット#4 ¥480
ウォブリング2.5in 2.5in 6本入 オフセット#3 ¥480
ウォブリング 3in 3in 6本入 オフセット#3-#2 ¥480

ジャッカル公式「ウォブリング」詳細ページはこちら

 

ワーム本体のシルエットがまさに五三川や大江川などに生息しているスジエビのサイズにピッタリ!

小さなシルエットにも関わらず、ブルブルとアクションをしくれるため、プレッシャーのかかったバスには非常に効果的なワームと感じました。

 

ウォブリングのアクションのキモとは?

特にワカサギカラーやクリアカラーは僕の中で最近かなりマイブームとなっています。

 

左:プリズム稚魚クリアー 右:プリズムワカサギ

出典:ジャッカル公式「ウォブリング」詳細ページ

実際に五三川で実践するとバイト数も多く、使い方のキモはデッドスローにズル引きすること。

 

デッドスローに引くことで、動きをあえて押さえ、障害物に引っかかった後に外れるハングオフの時に、ブルブルっと激しく震えてフォールしていく時や、バスの目の前を通った瞬間にはリアクションバイトを誘えます。

一口サイズなのでフッキングも良くて高確率で釣れてくれるという感じですね!

フックは「インフィニホビット」【リューギ】(4番)がオススメですよ! 是非皆さんも「ウォブリング」のダウンショットリグを使っていただいて、イイ釣りをしてくださいね! それではまた来週!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週  日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!