ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

釣りフェスティバル直前!【天龍NEWロッド】の見所まとめ!

さぁ、いよいよフィッシングショー……じゃなかった釣りフェスティバルが迫ってきました!

【釣りフェスティバル公式は→コチラ

見所満載なイベントになること間違いなしですが、楽しみのひとつがNEWアイテム!

天龍のNEWアイテムをまとめ!

ということで、今回はロッドメーカー天龍をピックアップして、NEWアイテムをまとめてみたいと思います!

これまでスペックなど情報が公開されているロッドもあれば、「えぇ~、それも出るの!!」というウレしいロッドもあると思います!

ここでは駆け足で登場するロッドを紹介していきますので、ぜひぜひ実物を触れる釣りフェスへ!

レイズ

出典:天龍

完全リニューアルとなる新生レイズ

誰もが高次元で扱いやすいトラウトロッド。

【公式製品ページは→コチラ

レイズ スペクトラ

出典:天龍

レイズスペクトラには3機種が追加される。

うち1機種はベイトロッドであるのも見逃せない。

出典:天龍

個性が光るエキスパートチューンともいえるトラウトロッドになっている。

【公式製品ページは→コチラ

スワット

出典:天龍

シーバスロッドのスワットもリニューアルとなる。

前回のリニューアルが2012年、8年の時を経て生まれ変わる、令和のスワットに注目!

C・N・T、西陣織仕様のカーボンパイプを採用した天龍らしさ全快のNEWスワット。

すでに、天龍公式webサイトにも詳細ページが出ているのでぜひチェックを!

機種は全6機種、ヒラスズキをメインターゲットとした2機種もあり!

平場のヒラスズキ対応モデルであるSW1163S-M。もう1機種、荒磯のヒラスズキ対応モデルであるSW1253S-MMHもあり

【公式製品ページは→コチラ

スパイク

 

 

オフショアキャスティングにおける大型魚とのファイトを想定したロッド、「スパイク」もリニューアルとの朗報が!

出典:天龍

飛距離と粘り強さにこだわったC・N・T採用ロッド。

全5機種のラインナップ。

【公式製品ページは→コチラ

スピードスティック

出典:天龍

何かと話題の現代版スピードスティックも、釣りフェスでいよいよお目見え!

スピードスティックと聞いて懐かしさを覚えるバスアングラーも、これから手にする次世代のバスアングラーも満たすバスロッドとなっている。

ついに、スペックの一部が公開となり、5機種がラインナップされるぞ!

【公式製品ページは→コチラ

サンプル展示にも要注目!

発売は未定ながら、サンプル展示されるロッドも多数!

サンプル展示ロッドも列挙しておこう!

・スパイク(超大型マグロ向けモデル)
・ブリゲイド(ティップランモデル)
・レイズ(サクラマス向けモデル)

今年も数多くのロッドが展示される天龍ブースに、足を運んで、ロッドに触れて、スタッフを質問攻めしてみてください(笑)。

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。