ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【お役立ちネタ】重見典宏が教える「墨袋の縛り方」でイカをキレイに持ち帰れる

エギング界の帝王・重見典宏さんのYouTubeチャンネル「重見典宏 釣れるもん 釣らんかい ww」です、ハイ。

ほんわか実釣がアップされているのですが、その中にお役立ち系のチョイネタ動画があります。

こちらがその動画。

釣り上げたイカの墨袋を、フォーセップと結束バンドを使って縛る内容となっています。

釣り上げたイカを持ち帰ると墨まみれになっていたりするのですが、縛った墨袋から墨が出てきづらいので、キレイに持ち帰ることができるってワケです。

さすが帝王、イカしたテクニックですよね!

重見典宏(Norihiro Shigemi) プロフィール

エギンガーなら知らない人はいないであろうエギング界の帝王。スラックジャークなどのテクニックを世に広め、自身の豊富な経験を元に、人気エギである「エギ番長」シリーズなどを続々と発表。エギングのみならず、磯からジギング、淡水、ソルトなどなど、楽しい釣りはなんでもこなすマルチオールラウンドアングラーでもある。 福岡生まれの鹿児島育ち、小学5年生のころに大阪へ。昭和33年4月26日生。