ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ライトなスタイルで気軽に楽しむ!ジャッカル杉山代悟のDAIGO STYLEメバリング【装備&タックル編】

メバリング特集

メバリングシーズン本格化!

みなさんは、どんな装備でメバリングを楽しまれているでしょうか。

ライトゲームなのでライトな装備で!お手軽に楽しまれる人も多いライトゲームでは、装備もタックルもコンパクトに動きやすく、そしてランガンでターゲットにアジャストする人が多いように思います。

そんな快適な装備&タックルでエキサイティングなメバリングをご提案!

今回は、ジャッカルの杉山代悟君のメバリング装備&タックルをご紹介しましょう。

杉山代悟 Sugiyama Daigo プロフィール

1994年7月生まれの25歳。エリアトラウト界で知らない人はいないエキスパートアングラー。 8歳からエリアトラウトの釣りをはじめ、トーナメントに参戦したのは10歳の頃。 トラウトキング選手権の覇者に与えられるマイスターの称号を過去2回獲得、現在も上位に入賞し続けているスゴ腕アングラー。 そんなエリアトラウトでの活躍に加えて、最近はソルトウォーターの世界も満喫中! 実は静岡の海育ちで実は生粋のソルトアングラーでライトゲームからオフショアのビッグゲームもこなす。 趣味は筋トレで週4でジムに通うほどのマニアだ

ライトゲームが得意で大好きな代悟君。

気軽にエントリーできる足場のよい釣り場で、ライトな装備で挑むことが多い代悟君ですが、2018年のスタイルはこんな感じ。

マンハッタンポーテージの小さいメッセンジャーバッグとタックル、以上!本当に軽装備です。

そして、2019年のメバリングスタイルはコチラ!

コンテナバッグにタックル1セット。これでも十分軽装備。

このコンテナバッグがかなり便利で、ランガンをさらにサポートしてくれるアイテムなので、ちょっとご紹介させてもらいます!

タックルコンテナ ショアゲームモデル

俗にいうバッカンタイプのタックルケース。

がっちりしっかりとしたハードタイプで型崩れはしません。

内臓トレーが装備されているので、すぐに取り出したいものや小物の整理に便利。

そして、やっぱりこれがあると非常にうれしい、ロッドスタンド!

2基装備。ロッドスタンドって、ルアーチェンジの時や持ち運びの際に本当に便利なんですよね。

大切なタックルを傷つけません。

プライヤーなどをセットできるツールホルダーも装備。パッと使えるので、ルアーチェンジもらくらくです。

ライトゲームをはじめとするショアゲーム全般にぴったりのサイズ感の「タックルコンテナ ショアゲームモデル」ですが、このサイズの他にもソルトオフショアゲームやバスのボートフィッシングにも対応するビッグサイズが2タイプもラインナップ中です!

「タックルコンテナ」商品ページはコチラ

■SPEC

Name color size Price
タックルコンテナ ショアゲームモデル ブラック D:240mm×W:340mm×H:260mm ¥10,800
タックルコンテナ ボート&カーモデルM ブラック D:300mm×W:500mm×H:260mm ¥11,200
タックルコンテナ ボート&カーモデル L ブラック D:300mm×W:500mm×H:300mm ¥13,800
次ページでは代悟君のメバリングタックルをご紹介!
1 / 2
次へ