ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

アブガルシアのクラシックでオツなグラスコンポジットロッドが登場。見た目はオールド感ながら高性能な2モデル【ピュアフィッシング】

フィッシングショーや小売店向けの展示会などなどで、SNSなどでは各メーカーさんの新製品をたくさん目にする今日この頃。今週末にインテックス大阪で開催される「フィッシングショーOSAKA2017」の予習ができて、ショーに行く人たちも、気になるアイテムを効率よくチェックできるというものですよね。

各メーカーさんともに、最新の技術やデザインが施されたアイテムが発表されていますが、そんな中、新しいんだけど懐かしい、とっても気になる商品を、ピュアフィッシングさんのアブガルシアで発見しました!


ABU Classics (アブ クラッシクス)

出典:ピュアフィッシング

グラスコンポジットのロッドです。ブランクのカラーリング、スレッドのデザイン、ロゴマーク、商品名の通り、実にクラシックですよね。

この「アブ クラシックス」はシリーズ化の予定のようで、こちらは第1弾。

アブの堅牢丸型リール・アンバサダー5000番&6000番にベストマッチするように作られております。

アンバサダーってなんだ?という人もいるかもしれませんので、少しご紹介。

5000シリーズ

出典:ピュアフィッシング

質実剛健といった言葉がピッタリの、クラシックベイトリール。

5000サイズの糸巻き量は6号-145mという大型ベイトリール。太い号数のラインを使用する釣り、大きなルアーをキャストする釣り、パワーが必要な釣りなどに愛用者が多いです。また、古きよき時代を髣髴とさせるデザインで、オールド嗜好の高いアングラーにも人気があります。

ちなみにオールドものも人気ですが、数年に一度ぐらいのペース?でピュアフィッシングさんからアンバサダーシリーズが限定リリースされたりもしています。ちなみにこの5000シリーズの自重は365g、重量級です。

そんなアンバサダー5000&6000番に合わせたロッドが「アブ クラシックス」です。2モデルあります。


ABU Classics CSNC-682M
トップウォーター、巻物系ルアーなどが投げやすいレギュラーテーパーを採用したミディアムアクションモデル

出典:ピュアフィッシング

Mアクションで、しなやかなさとパワーを両立したモデル。バスやナマズのトップウォーターゲームや、パワーを要するシーバスゲームにも最適。


ABU Classics CSNC-722MH
ルアーの遠投や、足場の高い釣りでのルアー操作を可能としたロングレングスモデル

出典:ピュアフィッシング

MHアクションで2oz級のビッグベイトもキャスト可能。しかもロングレングスなので遠投もできちゃいます。


で、この「アブ クラシックス」は、オールドテイストのロッドだけではないんです、実は最新技術を詰め込まれています。

・ナノカーボンブランクス採用
ナノカーボン素材を採用し、驚異的な強さと耐久性に加え、ハイグレードモデルと同様な軽量かつ感度の高いロッドを実現!
・FUJI チタンフレーム
超軽量で耐腐食性にも優れるチタンフレームガイド採用し、軽量化と強度Upを実現!
・KR ガイドコンセプト
トルクやラインのバタつき、ロッドのパワーロスを抑えて正確性とフッキングパワーがUP!ライントラブルレス!

出典:ピュアフィッシング

オールド感満載なのに、実はハイスペック!カーボンブランクスもガイドセッティングも新しくて、軽量。現代と過去のハイブリッド的?な感じでしょうか。

そんなの、最新鋭のタックルを使っちゃえばいいのでは?と考える人もいると思いますが、それはそれ、これはこれのよさがあるんです。

SnapCrab_NoName_2017-2-1_16-11-48_No-00

発売は2017年4月予定。

今後の「アブ クラシックス」シリーズの動きも要チェックですね!