ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「冬」の定番!低水温期に実績アリのダウンショットリグの攻め方とは?

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! いよいよ今年も残りわずかとなりましたね。皆さんは釣り納めに行かれましたか?

僕の場合は年内ギリギリまで釣り生活(笑)。

冬とはいえ、釣れると大きいので是非釣り納めにフィールドへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

人生初となる亀山ダムへ

さて、先日は人生初の関東のメジャーフィールド「亀山ダム(かめやま・千葉県)」へ行ってきました。

濁りの強いダムで釣りをした経験があまりないので、非常に勉強になった亀山ダム釣行。

メインにした釣法は、ダウンショットリグ。

亀山ダムでは、ダウンショットリグを使った釣り方が定番らしく、「レッグワーム2,5in」【ゲーリーヤマモト】とウォブリング2.5in【ジャッカル】を使い分けながら、亀山ダムのディープに絡むオダなどを中心に狙って楽しむことができました。

 

左:レッグワーム2,5in 右:ウォブリング2.5in

ゲーリーインターナショナル公式「2.5インチレッグワーム」の詳細ページはこちら

ジャッカル公式「ウォブリング2.5in」詳細ページはこちら

 

 

僕の地元の五三川や野池でも冬に実績が高いのはダウンショットリグ。

去年アップした「マーモチャンネル」でも冬場の五三川で沈み物付近をウォブリング2.5inで攻めて連発しています!

 

2018年の五三川のウォブリングを使った実釣動画はこちら!

【五三川】ウォブリング2.5インチで足下攻略[マーモチャンネル]

出典:YouTubeマーモチャンネル

真冬の川で連発!!【五三川】

出典:YouTubeマーモチャンネル

 

「冬」のダウンショットリグの操作方法

基本的にダウンショットリグの釣りは、ジッとしている越冬中のバスに有効。

オダや石などが点在しているディープスポットをゆっくりシェイクしたり、ズル引いたりしながらアクションを使い分けて狙います。

風や濁りの状況変化により、反応するアクションが変わることが多いので、いろいろなアクションを試してみて下さい♪

シンカーは1.3〜1.8gがベース。

ダウンショットリグの釣りはフィールドを選ばず冬に実績の高い釣り方。

これから釣り納めに行かれる方も、初釣りに行かれる方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

皆さんそれでは良いお年を!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週  日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!