ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【真冬オカッパリのド定番】実績十分なメタルバイブ「リアクションボム」をご紹介

寄稿:横川 隼大

こんにちは! 横川隼大です!

早いもので今年ももう12月。水温が下がっていよいよ冬バスの季節。

となってくると…そう、あのルアーが活躍するんですよね!

そこで今回は、冬になると出番が増える冬のオカッパリド定番ルアーのご紹介です。

横川 隼大(HAYATA YOKOKAWA ) プロフィール

JBスーパーバスクラシックを史上最年少で優勝(2009年)。趣味: ルアーいじり。1989年生まれ、埼玉出身、静岡在住

真冬の王道メタルバイブ【リアクションボム】を詳しく解説!!

冬になれば、あのルアー。

ということで今年もリアクションボム【ジャクソン】の出番がやってまいりました!!

その名前のとおり、冬の低活性なバスに効果的な”リアクション”の釣りにめっぽう強いリアクションボム。

今までもリアクションボムの使い方などをご紹介してきたと思うので、今回はなぜリアクションボムがオススメなのかを説明したいと思います!

 

リアクションボムの使い方はこちらをチェック

真冬のオカッパリバス釣り王道攻め「メタルバイブのリアクション」って実際どうやればイイのか?を解説【リアクションボム編】寄稿by横川隼大

 

オススメポイントその1

ロープライスな価格設定!!

これは最大のオススメポイントです。根掛りが多発するメタルバイブの釣りではやはりここが一番の気になるところ…。
リアクションボムは定価750~870円(税別)と良心的で、コスパの高さが魅力!

根掛かりを恐れず、きわどいポイントにルアーをアプローチしなければならないこの釣りには大きなアドバンテージになります。

 

オススメポイントその2

細かなウェイト設定!

5g、7g、9g、11g、14gとかなり細かくバリエーションを揃え、さらにフックもバランスを考えサイズごとに異なるフックを設定しています。

 

ただ単純にサイズバリエーションを増やすのではなく違うウェイトでも同じアクションを出せるようにボディーバランス、フックサイズにもこだわっています!

フィールドによって気持ちいい使用感のウェイト様々なのでバリエーションが多いと嬉しいですね!!

 

オススメポイントその3

幅広い14色のカラーラインナップ!

ベーシックなフラッシング系、ダーク系はもちろんベイトフィッシュに合わせたギル系など多くのラインナップがあります。さらにリバーシブルカラーも2色あり、お好みのカラーが見つかると思います!

あと目玉が特徴的で可愛らしい顔をしているのが個人的にオススメです。

 

オススメポイントその4

引き抵抗感◎!

アクション的なオススメポイントは、ずばり引き抵抗です! ウェイト部分が低重心でバランスが良く、メインボディは若干厚みがあるので水押し力が強くブルブルと手元まで振動が伝わってきます。

さらにリアクションボムの凄いところは、水押力がすごいのに立ち上がりが極端に早いところ!

立ち上がりを早くする=メインボディが薄い

メインボディが薄い=水押しが弱い…となるのですが、ボディバランスをとことん追求しこの矛盾をクリア!

つまり、立ち上がりが早いのに水押しが強い(引き抵抗がしっかりある)ルアーに仕上がっています。

 

まとめ

ロープライスなのに高性能!
カラーバリエーション、ウェイト設定が細かいので様々なフィールド、状況にアジャストできる冬の頼れるマストアイテムです!
リアクションボムで冬のデカバスをキャッチしてくださいね!!

ジャクソン

1980年設立、静岡に自社工場を持つルアーメーカー。 ロングラン人気を誇るアスリートシリーズなどシーバスルアーをはじめ、サゴシ、チヌ、青物、ロックフィッシュ、アジ、メバルなどSW各ジャンルのルアーやロッドなどのアイテムを続々と発表。またソルトだけでなくまたバスやトラウトアイテムも豊富。 様々なルアーターゲットに向けたこだわりのルアー、タックルを輩出している。