ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【さむーい冬のデカバスを狙うにはコレ】ジグトレーラーにバッチリ「フレックスチャンク」の釣れてしまう理由とは?

冬に突入し、冬バスを攻略するのが楽しくなってきましたね!

冬バスの狙い方は人によって様々ですが、記者個人的に好きなのが「ラバージグ」を使った釣り。

ボリューミーなシルエットのラバージグが、体力のあるデカバスを狙うにはピッタリなんですよね。

ただ、装着するトレーラーって数が多くて何を使おうか迷いがち…。そんな記者が、最近個人的にジグのトレーラーとして注目しているワームがあるんです。

そのワームとはケイテックの「フレックスチャンク」【ケイテック】という見た目がポークルアーチックなワーム。

今回はその「フレックスチャンク」について詳しく述べさせていただきます。

 

フレックスチャンク【ケイテック】

ラバージグをこよなく愛すもの(ジグフィッシャーマン)が求めるラバージグ着底時の自発的アクションを生み出すルアーが「フレックスチャンク」。

一体どんな仕様になっているのか? 早速「フレックスチャンク」の特長について迫っていきましょう!

品名 ウエイト 数量 フックサイズ 参考価格
フレックスチャンク(ミディアム) 6.5g 6個入  #1/0~2/0 572円
フレックスチャンク(ラージ) 13.5g 5個入 #3/0~5/0 690円

ケイテック公式「フレックスチャンク」詳細ページはこちら

 

長年にわたってジグフィッシャーマンがこだわってきたジグ着底時の自発的アクションがあります。

そのアクションとはジグが着底後、「パッ」っとスカートがフレアし、少し遅れてトレーラーが「テローン」と倒れこむアクション。

「釣れる」ポークルアーが生み出すこの「余韻アクション」は今までに多くのバスをトリコにしてきました。そのアクションを再現するため開発されたルアーがこの「フレックスチャンク」なんです。

 

各パーツの特長を紹介!

ジグトレーラーとして抜群なアクションを生み出す「フレックスチャンク」。その釣れるアクションの秘密はルアー本体に隠されています! ここからは、そんな各パーツの特長について解説していきますね。

 

フレキシブルに動く肉厚な脚

肉厚がある2枚のリーフ状テールをフレキシブルに動かすための「マクラギ構造」を採用。ヘッドのささいな動きにもシッカリ反応し、水を押してアクションしてくれます!

 

マテリアル

バスがくわえても違和感を与えない適度に柔らかいワーム素材を採用。

塩を少々加えて比重を若干高くすることで、ゆっくり倒れこむ「余韻アクション」を実現します。強烈にバイトを誘発する「天然イカフレーバー」が配合されているので集魚効果も抜群。

モチロンポークのように乾くこともありません!

 

フックセット

ポークのようなチョン掛けでなく、ワームと同じように通し刺しがオススメ! 通し刺しすることでハリ持ちが良くなり、またヘッドのアクションがダイレクトに脚に伝わります。

出典:ケイテック公式「フレックスチャンク」詳細ページはこちら

 

カラーラインナップを紹介!

カラーラインアップは全6色! フィールドコンディションに合ったカラーセレクトをしてみて下さいね!

出典:ケイテック公式「フレックスチャンク」詳細ページはこちら

 

以上、「フレックスチャンク」の紹介でした! 冬バス攻略は決して簡単ではありませんが、ラバージグの釣りがオモシロイ季節。

是非、ビッグバスを釣っちゃってくださいね!

 

「フレックスチャンク」の解説動画も是非チェック!

【ケイテック フレックスチャンク】KEITECHの新型ポーク的チャンクワームを馬路久史が生解説

出典:YouTubeチャンネルLureNews.TV