ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アジングにオススメ】実釣インプレも!新登場のジャッカルのマイクロメタルバイブ”ナノバイブ”をご紹介

寄稿:一宮 安幸

みなさん、こんにちは。
大分の一宮 安幸(いちみや・やすゆき)です。

寒さが厳しくなってきましたが、海の中はまだまだ熱いですよ~! 今の時期、良型も狙えるアジングなんですが、そんなアジングにオススメな画期的なアイテムが登場するのでご紹介したいと思います!

一宮 安幸 (Yasuyuki Ichimiya) プロフィール

大分県をホームグラウンドに、旬なSWターゲットを求めて日夜、釣り歩き中! アジ、メバル、カマス、シーバス、カサゴ、グルーパー、アオリイカなどなど、身近なターゲットの釣りが大好き!

 

ナノバイブ【ジャッカル】

この12月に登場したばかりのジャッカルのアジング用鉄板バイブ、ナノバイブ

マイクロサイズのボディとキレのあるアクションが特長的なルアーです!

ジャッカル公式「ナノバイブ」詳細ページはこちら

Name Weight Price
ナノバイブ 1g 1.0g ¥500(本体価格)
ナノバイブ2g 2.0g ¥500(本体価格)
ナノバイブ3g 3.0g ¥500(本体価格)

 

ナノバイブの特長

その名の通り、画期的と言えるくらい非常に小さな鉄板バイブで、重さのバリエーションが1g・2g・3gの3種類。

重さ別の使い分けですが、1g・2gは潮の状況等でアジングに。3gは遠投、多魚種用といった感じで使うことが私は多いです。

 

「こんなに小さくてしっかりアクションするの?」と疑問に思うかもしれませんが、実際に使用してみたところ手元に小刻みな振動が確かに伝わり、使用感はバッチリでしたよ。

さらに鉄板バイブの強みなんですが、アジングの大敵フグにすこぶる強いのです!ワームが齧られて釣りならないといった状況もきっと打破してくれると思います。

 

使い方について

続いて、このナノバイブの使い方について紹介したいと思います。

基本的には通常のジグ単アジングのようにレンジを刻みながらのただ巻きでオッケーです!また鉄板ボディのおかげで潮受けも良いのでドリフトの様な、漂わす使い方もできます。

さらに、小刻みなリフト&フォールでしっかりと波動を生み出し、ボディのフラッシングでリアクションバイトを誘発する事も可能です。

アジングには様々なベイトパターンがありますが、主に小魚を捕食している時にこのナノバイブは最も活躍すると思います。

キビナゴやカタクチイワシといったベイトはボディ自体がマッチしており、更に小さなシラスパターンなどの時はフックに付いているラバーがマッチしてくれます。

テスト釣行をした際にシラスパターンだったのですが、表層をアジがボイルしており、表層を漂わすようにアプローチしていくと面白いようにヒットに持ち込む事ができました。

まさに死角なしといった具合のナノバイブ、しかし、贅沢な悩みですが、当然アジ以外の魚も反応させちゃいます!

ですので、これからアジングを含めたライトゲームを初めてみようかと思う方にもピッタリなアイテムになっています。アジや様々な魚に出会えるナノバイブ、是非試してみてくださいね!

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!