ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【今話題のジリオン10のインプレもあり】ガイド前田的・対北湖デカバスタックルセッティング!

連載:ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」

みなさんどーも、ガイド前田です。ビシバシ釣っちゃってますか?

12月になりました。比良山の上の方が雪化粧する日もあり、12月らしく寒くなってきました。水温もぐんぐん低下していて、いよいよ冬本番って感じです。が、しかし、琵琶湖は相変わらずで、決して釣れているとは言えない状況です。

私のガイドでは、例によって北湖のディープでオタマデラックスを狙う展開。ヘッドロックジグをメインにサカマタシャッドのヘビーキャロライナリグ、サカマタシャッドのミドストなども使っています。

メインのヘッドロックジグですが、湖流の強さに合わせて5/8oz、3/4oz、1ozを使い分けています。トレーラーにはBMホッグバルビュータベコンクローデスアダーホッグなどを使っています。

タックルは2セット用意していて、サイドワインダー・ヴェノムファングにジリオン10モンスターブレイブZの16lb。ヘッドロックジグ5/8oz、3/4ozには同じくヴェノムファングにジリオンHD、モンスターブレイブZの18lbという2タックルでやっています。

ジリオン 10.0SV TW、通称ジリオン10(テン)!

 

この12月に発売になるジリオン10。アメリカで活躍中の大森貴洋さんが長年DAIWAに熱望して誕生した、世界最速のギア比10.1 : 1!ハンドル1回転106cm!

私のメイン機種であるリョウガジリオンHDスティーズAZ2020と同じフルメタルハウジング!


ただし、世界最速106cm、ギア比10という特性上、通常使用では引き心地が重く感じます。

まぁ、ギア比が早くなれば巻き心地が重くなるのは当然のこと。ジリオンSVを溺愛している大森さんが、さらにハイギアを求め、DAIWAがそれに応える為にフルメタルハウジング化した【スペシャルチューニングマシン】と思ってください。言い換えれば、使い手を選ぶリール!万人受けするバーサタイルモデルではないのでご注意を!

DAIWAの公式YouTube【Project T】でも大森さんが解説してくれてるので是非ご覧ください