ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【見える!?見えない!?】クレハのシーバスライン「シーガー・R18完全シーバス」に2つの状況特化モデルが登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

クレハ合繊のシーバス用ラインであるシーガー・R18「完全シーバス」に、状況特化型の2つのモデルが登場する。

DSC_0208

1つは、「完全シーバス フラッシュグリーン」。このモデルが求めたものは、ズバリ視認性の高さだ。例えば闇夜のナイトゲームにおいては、ルアーはもちろん、ラインの存在もハアクしにくい。だが、ラインが少しでも見やすければ、どの辺りをルアーがトレースしているか、ラインスラッグはどの程度か、といったようにラインの出方や角度から多くの情報を知ることができる。

そこで、視認性の高い緑色を基調としたフラッシュグリーンを採用したのが、完全シーバス フラッシュグリーンなのだ。

DSC_0206

もう1つは「完全シーバス ステルスグレー」。これはフラッシュグリーンとは真逆のコンセプトで作られたモデルで、魚から見えないようにカモフラージュ設計されたライン

日中のデイゲームやクリアな水質の状況下でラインの存在を隠し、余計なプレッシャーを与えないように設計されている。

ラインがシーバスから発見されやすい状況はもちろん、ラインを気にするスレたシーバスを相手にする場合も非常に効果的だ。カラーはカモフラージュ効果の高いステルスグレーを採用。

DSC_0204

ラインナップは、ともに0.6号、0.8号、1号、1.2号、1.5号の5種類。素材は、シーガー最強クラスのシーガーリミテッドPEがベースとなっているので、強度、対摩耗性はいうまでもない。

DSC_0202

オヌマンこと小沼正弥氏も認めるR18完全シーバスを使い分けて、昼夜を問わずシーバスを追い続けてもらいたい。