ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スマイルエギングのロケ】満月大潮でデイゲーム。どのように成立させる!?

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪

皆さん、こんにちは。デュエルの池内です。今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますので宜しくお願いします!

「スマエギ」ロケ

今回のイカ曜日は、「スマイルエギング」、通称‶スマエギ〟の取材に行った時の様子をお伝えします。

取材当日は、秋の満月大潮っていう、「デイでは厳しい」と皆さんがいう状況で、どのように攻めれば釣果を出せるのかをお題に頑張ってきました。

場所は、ここ最近イカの釣果が安定している和歌山はみなべの渡船屋さん「鹿島丸」から沖磯に渡り日の出と共に釣行スタート。

スマイルエギングの晩夏オカッパリ編はこちら。

満月大潮、デイは成立する?

船長の案内で、朝一のポイントは少し深めのエリアから始める事に。

当日は、夕日が沈んだのと同時に大きなまん丸いお月様が顔を出して夜中明るい状況。

このような時は、夜の釣果がダントツによく、昼間は全く釣れない日だと有名です。

そこで、その状況を検証すべく満月大潮のデイでの釣りが成り立つのか?ってことです。

やはり本当に厳しかったのは正直な話です。

満月大潮の夜に明るいってことは、わざわざ昼間に外敵からのリスクを背負いながらエサを捕食せずとも、夜の外敵が少ない時間に捕食をすれば済むから、昼の釣果が厳しくなるんですよね。

シャローが狙い目となるが…

ですから、夜にシャローエリアに入って捕食しているであろう活性の高いアオリイカを狙うべくシャローエリアに入りたかったのですが、予約の先行者さんがおられたので少し深めのポイントからのスタートになりました。

やはり、思っていたように深場では全くアタリすらもなく時間だけが過ぎていく…。

ポイント替えでシャローエリアを希望しましたが、当日は大潮なので満潮時の潮が高く、平磯が多いこのエリアでは上がるポイントがなく、次に上がったエリアも少し深めのポイント。

やはりアタリがない…。

ここで気分一新のためにお弁当を食べ、少し休憩をはさみエギング再開!

そしてシャローエリアのお客さんがお昼に帰られるとのことで、「ラッキー!」と思い船長さんに希望し移動したのが正解!

磯に上がり、わずか3投目で小型ながらもアオリイカをゲット!

しかし、やはり大潮満月パワーはここからの沈黙がヤバかった。

ブレイクのある格好のアオリイカポイントなのですが、何をしても反応がない。

夕方にかけて満潮を迎えようとしているために次第に潮が高くなってきている(涙)。

残り僅かな時間に答えが出るのだろうか???

残り10分、閃いた!

時計を見ると迎えに来る時間まで残り10分!

そんな時に池内は閃いた!!

やはりドシャローポイントにさしてくるのでは!?

一気に投げるポイントをシャロー側に向けキャスト。軽くシャクリフォール。

「コンッ!!」ってアタり、ラインが引っ張られる!!

すぐさまフッキング!

ヒット〜〜〜!しかもドラグが出る〜〜〜!!

久しぶりにキロぐらいのアオリイカをゲットできました。

近々DUELホームページよりムービーがアップされますので見て頂ければうれしく思います。

厳しい状況が続きますが、楽しんで釣行をお伝えして行きますね!

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜!!

タックルデータ

ロッド
アサルトジェットタイプX81(ゼスタ)

リール
19セルテート LT 2500-H(ダイワ)、ハンドルWING92フィーノ+ノブ(リブレ)

ライン
ハードコア アーマードF+ 0.6号(デュエル)

リーダー
TBカーボンエギリーダー 2.5号(デュエル)

スナップ
ナイススナップ2号(ヨーヅリ)

エギ
EZ-Q キャスト喰わせ3号、3.5号(デュエル)
EZ-Qダートマスター3号(デュエル)

ほか、デュエルフローティングベストゲーム、ストリームトレイル防水バッグ33L