ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ランガンアングラー支援!ライトゲームに超絶オススメのスリムケースをご紹介

12月目前!本格的にライトゲームが楽しいシーズンに入ってきました!

アジングにメバリング、ぶらっと近くのフィールドにナイトゲームに出かけてみたくなりませんか?

 

そんな時、お気軽に軽装備で楽しみたい、タックルは最小限に、身軽にランガンしたい!

というアクティブアングラーにオススメしたい、オススメのアイテムがあります。

それがコチラ!

「ライトゲームケースJ」

サイズ:175×105×18mm メーカー販売価格:600円

MEIHOさんのケース。厚さわずか18mm、衝撃的な薄さのワームケースです。

システム収納界のプリンスこと、MEIHOアドバイザリースタッフの堀池克典さん

こんな薄いケース、そんなにワームが入らないんじゃ?とお思いの方、そんなことないですよ!

けっこう入ります。お好みで仕切りのレイアウトができるよう、仕切り板は15枚付属します。

サイズ感はこんな感じです。

で、ワームケースと申し上げていますが、もちろんワーム以外を入れてもOKなんですが、この「ライトゲームケースJ」にはワームを収納したいワケがあります。

それは、フタにひと工夫されているから。

お分かりいただけますか?ケースのフタ内側がデコボコ形状になっています。

これは、ワームスリップ加工とよばれるもので。フタにワームがくっつかないように加工が施されているのです。あの、開けるたびにワームがフタにくっついて、その都度、定位置に戻したりしなくてもいいんです。ちょっとしたことですが、これは嬉しい!

また、この「ライトゲームケースJ」ですが、商品名のJという文字が気になりませんか?

そう、Jはジョイントの意味。このケースはジョイントできるんです。

「ライトゲームケースJ」が2つあります。

どのようにジョイントさせるのかというと…

この裏面についているツメの部分を合わせてジョイントさせます。

こういう感じで背中合わせにしてドッキング!

2つ合わせてもこの薄さ。36mmです。素敵っ!

もちろん、この「ライトゲームケースJ」同士をジョイントさせてもいいのですが、もう1アイテム、ジョイントが可能なケースがあります。

 

「スリットフォームケースJ」

サイズ:175×105×22mm メーカー販売価格:800円

やっほい!スリットフォームです、その名も「スリットフォームケースJ」。

こちらは厚さ22mmですが、それでも十分な薄さを確保。

収納例。けっこう入りますね。

そうなんです、ジグヘッド単体オンリーなら、この2つのケースをジョイントさせると、その1セットだけでもアジングやメバリングなどのライトゲームが十分に楽しめます!

よくないですか?これ1つでご近所お手軽ライトゲーム。

もちろん、ライトゲーマーの中でもヘビーユーザーが多い「ランガンシステムボックス」シリーズにもシステム収納が可能。ボックスにもきっちり収まりますよ!

「VS-7080」の中皿に収納

ということで、ぜひこの本格的なライトゲームシーズンのお供に、「ライトゲームケースJ」と「スリットフォームケースJ」を持って、出かけてみてはいかがでしょうか!