ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

バス用「タックル・ルアー」で東京湾のサワラを大攻略!その効果的なルアー&カラーローテとは?

こんにちは。O.S.Pの営業担当です。

最近、東京湾でサワラがよく釣れているという釣果情報を耳にしますが、その釣れているルアーがOSPのジャークベイト、「ルドラ130S」と「ヴァルナ110S」です。

実は「ルドラ130S」と「ヴァルナ110S」は東京湾のシーバスゲームで高い実績があり、ソルトでも活躍しているルアーなんですが、サワラが釣れていると聞くととても気になってしまいます。

そこで今回! そのようなサワラをバスタックルで挑むと釣ることができるのか? という検証をするため、ソルトゲーム初心者の多いO.S.Pスタッフ一同で、サワラゲームの動画の撮影に行ってきましたので、今回はその様子をレポートしていきます。

 

ルドラ130S

サイズ ウエイト タイプ フックサイズ カラー 本体価格
130.0mm 22.0g シンキング #4X 19 2,000円

O.S.P公式「ルドラ130S」詳細ページはこちら

 

ヴァルナ110S

サイズ ウエイト タイプ フックサイズ カラー 本体価格
113mm 18g シンキング #6X 15 1,800円

O.S.P公式「ヴァルナ110S」詳細ページはこちら

 

ソルトゲームの経験の浅いメンバーだけで挑んだ今回の釣行

普段バス釣りをすることが多い私たちは、メインターゲットであるサワラについて知識が無く、もちろんソルトタックルもないので前日にネットで情報収集(笑)。

そして当日を迎え、千葉県市川市にある林遊船から出船して東京湾のサワラゲームに挑みました。

 

シーバスとイナダは連発するが本命のサワラは現れず

朝一にポイントに到着すると、早速ナブラが起きていたので、ルドラ130Sをキャスト。

すると、幸先よくシーバスとイナダが連発!

本命のサワラではありませんが、バイトの衝撃とパワフルな引きはソルトゲームならではの面白さですね!

 

その後もシーバスとイナダは安定して釣れるんですが、本命のサワラがなかなか姿を見せてくれません。

 

歯の鋭さに苦戦しながらも遂に本命をキャッチ!

移動を繰り返した所で、サワラのような力強いバイトがあり、すかさずフッキング! しかし20Lbのフロロカーボンリーダーが一瞬で切られてしまいました。

サワラは歯が鋭いため、こまめなラインチェックが必須なんです。

その後も立て続けに2名のスタッフが、ルドラ130Sでヒットさせます。

今までに味わったことがないバイトと強烈な引きで10分以上のファイトのすえ、メーター級のサワラをバスタックルでキャッチすることができました!

 

その後「サワラ」「シーバス」「イナダ」と連発モード突入

その後もルドラ130Sヴァルナ110Sのカラーローテーションでシーバスやイナダ、本命のサワラが釣れつづけ、船中サワラ6本、シーバス2ケタ以上、イナダ6本と楽しむことができました。

 

アクション方法の解説

アクション方法は、ロッドを立てながら早めのジャーク&トゥイッチにとても反応を示しました。

バイトがない時は、ロッドを下げながら同じようにジャーク&トゥイッチ。

タダ巻きでも、「ルドラ」と「ヴァルナ」のキャスト性能とアクションレスポンスにより、シッカリした「アピール力・直進安定性」がソルトのジャンルでも定着している理由だと実感しました。

初心者にも扱いやすく、あらゆる魚種が釣れることが最大のメリットです。

 

カラーローテーションを繰り返すことで連発に成功したサワラゲーム。

その時メインにしていたカラーは以下の3種類です。

 

メインで使用したカラーはこちら!

上から順番に、「エメラルドシャッド」「アイクルWチャートコノシロ」「アイクルグリーンゴールドコノシロ」がとても高反応を示してくれました。

 

写真はヴァルナ110Sです

出典:O.S.P公式「ヴァルナ110S」詳細ページ

 

11月~12月上旬ぐらいまで楽しむことができます

林遊船さんでは、サワラゲームは例年11月~12月上旬ぐらいまでの期間のようですが…釣れ続ける限りは営業中との事です!!まだまだサワラゲームが楽しめますので、皆さまもルドラ130Sヴァルナ110Sで挑んでみてはいかがでしょうか?

この模様はO.S.P動画で近日中に公開予定ですので是非チェックしてみてくださいね!

 

使用タックルの紹介

最後に今回使用したタックルはこちらです。(※バス釣りタックルを使用しています。)

ロッド:スピニングロッド6.6ft~7ft 硬めのML~MHクラス

リール:スピニングリール2500~3000番

ライン:PEライン1.5~2号

リーダー:フロロカーボンリーダー16Lb~20Lb

ルアー:(ヴァルナ110Sヴァルナ110SP)(ルドラ130Sルドラ130SP

 

O.S.P(オー・エス・ピー)

2000年6月設立。日本のみならず世界で活躍した並木敏成が代表として自身の経験を活かし、「10 Years Standard(10年基準)」をコンセプトにモノ作りを行う。日々生み出されるルアーは定番となり、多くのバスアングラーから熱く支持されている。