ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

キムケン木村建太が新型バックスライド系「パワーグライダー3.6インチ」の詳細を動画でナマ解説【ピュアフィッシング】

キムケンこと木村建太さんがプロデュースする新型バックスライド系ワームの開発が進んでいるというニュースを先日お届けしました!

キムケン木村建太のバックスライド系パワーグライダーが今春バークレイより登場【動画配信中-ピュアフィッシング】

バークレイ・パワーベイト

パワーグライダー3.6インチ【ピュア・フィッシング】 2017年春発売予定!

さて、そのパワーグライダーについて、プロデュースしている本人であるキムケン本人がルアーニュースR編集部のオフィスにて動画で直接語っていただきました。

その動画をYouTubeのLureNews.TVチャンネルで公開しました!

ちなみに、パワーグライダーをバックスライドで使う場合、キムケンが愛用しているフックはリューギのインフィニの♯5/0。

faghh

 

頭部分がちょっと段差がつくってあって、リグりやすいのと、フックアイを隠せるのも◎

IMG_0998

 

バックスライドリグ(逆付けオフセットノーシンカー)完成!

IMG_0885  IMG_0871

オレンジの部分が比重の重いソルト素材、ツメや触覚部分がノンソルト!

キャストした時にソルト素材に重心が集中するので遠投性能が高いゾ。ちなみにキムケンは50mぐらいの飛距離がでているそうな!

あとツメや触覚部分は耐久性の高いノンソルト素材なのでカバーから回収する時にツメや手がとれたりすることがかなり少ないようです! キムケンは数百mのストレッチを1-2時間撃ってても、手やツメのロストがなく乗りきれた!!とのこと。

 

数回のプロト&実釣テストを経て、ほぼOKレベルになっているとのこと

2017年春発売予定! 楽しみですね!