ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【整理の仕方が釣果を左右?】月下美人(ダイワ)の小物をまとめるのにベンリな収納グッズをご紹介

ジグヘッドやシンカーの0.1gの重さの違いや、少しのカラーの違いで食いが変わる、繊細なアプローチが必要なアジやメバルのライトゲーム。

そのため、ジグヘッドをグラム数や針の大きさごとに分けて収納したり、暗がりでもカラーローテしやすいように色ごとにワームをわけてボックスにまとめたり。

収納方法1つで、けっこう釣果に差が出ることもありますよね。 とはいえ…夜釣りなので、できれば大荷物での釣りは避けたいところ。

そこで、今回は月下美人(ダイワ)のベンリな収納グッズをまとめてご紹介します。

 

月下美人モバイルワレット(B)【ダイワ】

大きな荷物を釣り場に持ち込みたくない方にオススメ! ジグヘッドなどを区別しながら収納しつつ、コンパクトにまとめられるモバイルワレット。

ジグヘッドなどを収納できるスリットと、小さなケースをそのまま収納できるスペースがあるので、コレ1つ持って釣りに行けますよ~。

ダイワ公式「月下美人モバイルワレット(B)」詳細ページはこちら

 

特長はこんな感じ

カラビナで腰に吊り下げたり、別売りのレッグホルスターやフィッシングベルトと組み合わせるとガッチリ固定できるなど、さまざまなシーンで活躍することマチガイナシ!

ジグヘッドなどの収納にベンリなスリットが入っているだけでなく、小形のマルチケースならスッポリ入るスペースも搭載し快適さをサポートしてくれます。

■収納にベンリなスリット入り

 

■小型ケースならそのまま収納可能!

マルチケース(122MD/122NJ/97MJ/97MD)などの小型ケース(約10×15×3.5cm)が収納可能。 他、リーダーやプライヤーなどもまとめて収納できます!

 

スペックはこんな感じ
サイズ
(cm)
素材 カラー メーカー希望
本体価格(円)
約12×17×8.5 PVC、ナイロン ブラック 3,700

素材には汚れに強いPVCを採用しているので、天候など気にせずヘビーデューティに使用が可能です。

 

 

 

 

月下美人 ジグヘッドケースW【ダイワ】

あれこれとボックスを増やしたくない方にピッタリ。 コンパクトサイズながら、ガッツリ収納できるのが魅力のジグヘッドケース。

ダイワ公式「月下美人 ジグヘッドケースW」詳細ページはこちら

 

特長はこんな感じ

片面はスリットが入っているフックマット仕様で、もう片面は仕切りができる仕様。

片面にジグヘッドなどをガッツリ入れて、裏側にはジグやプラグをまとめて入れることができ、荷物をコンパクトにまとめられる優等生。

スモークレッドカラーの蓋は、イチイチ開けずに中身を確認できるので、どのg数が減っているか釣行前などにチェックが可能。

ワームプルーフ仕様になっているので、ワームを刺したまま収納できます。

 

スペックはこんな感じ
外寸(mm) メーカー希望
本体価格(円)
105×175×38 1,500

 

月下美人 ローテーションケース

ちょっと食いが悪くなった。 アタルけどノラない。

そんな時に、スピーディにルアーをローテーションできるのがこちらのルアーケース。

ダイワ公式「月下美人 ローテーションケース」詳細ページはこちら

 

特長はこんな感じ

コンパクトなサイズ感、簡易防水仕様シリコンパッキンが搭載されているので、首からぶら下げたり、ピニオンリールにセットして使用が可能。

バッグを開け締めすることがないので、スピーディにルアーをローテーションすることができます。

■簡易防水仕様シリコンパッキン

■収納例

 

スペック
アイテム サイズ(内寸)
(mm)
メーカー希望
本体価格(円)
月下美人 ローテーションケース 65×30×10 870

 

どれも、コンパクトで収納しやすそうなものばかり。

この「収納しやすい」というのがミソで、めんどくさがりな方も、収納さえしやすければキチッと元に戻せるはず。

ハイシーズン前にしっかり整理しておけば、シーズン中はきっと快適に過ごせますよ~。