ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

陸っぱりナイトアジング・デビュー講座【誰でも簡単お手軽に美味しいアジが狙えます】

寄稿:下簗 諭

こんにちは、熊本県を拠点に色んなSWゲームを楽しんでいる下簗 諭(しもやなさとし)です!

Instagram投稿は→コチラ

SWの色んな魚種をナイトゲームメインで狙っているんですが、何を狙って楽しむのか? は、その日の状況、風・潮・天候・季節を考慮して決めています。

そんな中、今回は「ナイトアジングを手軽に楽しむ方法」と題して、これからデビューしたいと思っている方やナイトアジングのビギナーの方に役立つ基本的なノウハウをご紹介できれば思います!

 

下簗 諭(Satoshi Shimoyana) プロフィール

シーバス、アジング、エギングのナイトゲームをメインに活動するSWゲームフェチ。熊本県のフィールドを拠点とするフィッシングチーム「Anglers PARADISE」代表。同チームでは釣行LIVE配信なども実施中。ジャクソンフィールドテスター。

 

アジを探す方法と釣果アップを目指す!
「ジグ単」編

この晩秋以降のシーズンによく行くのがアジングです。

というのもアジのサイズもよくなり、数も釣れ、食べても美味しいですから!

この状況でアジングに行かないわけにはいかないでしょう!!

で、そんなアジングのナイトゲームを簡単に楽しむために多用するのがジグヘッド単体、いわゆるジグ単です。

ここからは私なりのジグ単での戦略、釣果アップ法をご紹介していきます!

 

常夜灯のある堤防・港に行く!

ナイトゲームのアジングで狙いたいシチュエーションは常夜灯のある堤防や港。

誰もが狙うシチュエーションですが、常夜灯周りはアジの主食といえるプランクトン、マイクロベイトが常にいるため、サイズを選ばなければ、アジは必ず回遊してきます。

 

基本的に
・堤防に常夜灯がある。
・港の常夜灯の光が水面に届いている。
この2つの条件さえあれば、アジに出会える確率は高い!と思って間違いないです!

ジグヘッドとワームはどんなモノを使えばいいのか?

まず使うジグヘッドの重さは0.4g~2gまでを使いますが、重さにも種類があり、どれを使ったらいいの?という疑問があるのではないでしょうか。基本的に0.8g・1g・1.5gこの3種類を持って行けば普通に釣りを成立させることができます!

ワームは、1.6inch~2inchのワームを使えば、どんなサイズのアジでも釣れてくれます!

 

私の愛用ワームはこの2つ!

Pipi Ring【ジャクソン】 Staple Fry【ジャクソン】

 

オススメのロッドはコレ!

ロッドは種類が多くて何を使っていいのかわからないとお困りの方も多いと思います。
ロッドは安い物から高い物まで様々あります。
今から始めるって方は、お手頃な価格のロッドで構わないでしょう!
実際、私が使用してるロッドは本当にお手頃な価格を使ってます!

今現在、開発の技術がかなりの進歩を遂げ、安いロッドでも操作性・感度もよく何不自由なく釣りができます!!
その中で私のイチオシロッドは
OCEAN GATE -AJI- JOG-610L-K ST AJ【ジャクソン】
操作性もよく、これ一本であらゆるシチュエーションに対応でき、ジグ単・キャロ・マイクロジグに対応するオールラウンドモデルです!

MODEL NO. Length Power Lure weight Line Action Price
JOG-610L-K ST AJ 6ft10in / 208cm Light 0.4-10g 3lb Extra Fast ¥14,000

 

誰でもできる! ジグ単アジング釣果アップのコツ!

まず私がパイロットリグで使うのは、1gのジグヘッドです!
そこで大事なのが、その日の風、潮流が関わってきます。
ロッドのティップ(竿先)にジグヘッドの重みを感じれるか?がポイントとなってきます。

・風が強くて操作しても重みを感じれない。
・潮流が早くてどこにあるのかわからない。

こんな状況の時はジグヘッドを重くしていきます。
その日の状況で、ロッドのティップに重みを感じ取れるグラム数が一番いいでしょう。

まずは、着水してからすぐ誘いをかけて攻める。
次に、着水してからカウントをとっていきます。
あたりがなければ、次は5秒…10秒…とだんだんカウントを入れていき攻めるレンジを下げていきましょう。

どこかのレンジでアタリは来ます!
アジは群れで回遊し、回遊しているレンジもコロコロ変わります。
釣れなくなったのではなく、レンジが変わっただけと思い、様々なレンジを探ってみましょう!

ホントにこれだけで、十分にアジングが楽しめると思います。現場で試していただけるとウレシイです。

 

ジャクソン

1980年設立、静岡に自社工場を持つルアーメーカー。 ロングラン人気を誇るアスリートシリーズなどシーバスルアーをはじめ、サゴシ、チヌ、青物、ロックフィッシュ、アジ、メバルなどSW各ジャンルのルアーやロッドなどのアイテムを続々と発表。またソルトだけでなくまたバスやトラウトアイテムも豊富。 様々なルアーターゲットに向けたこだわりのルアー、タックルを輩出している。